小塚崇彦の父「教え子の胸揉み事件」で明るみに出たフィギュア界の闇とは?

小塚崇彦の父「教え子の胸揉み事件」で明るみに出たフィギュア界の闇とは?

 男子フィギュアスケート小塚崇彦選手の実父である嗣彦氏が教え子への強制ワイセツで訴訟中であることが「週刊女性」(10月20日号)で報じられた。

 嗣彦氏といえば、全日本選手権で3連覇を果たし、五輪にも参加した往年の名選手。引退後はコーチに転身し、「フィギュア界で知らない人はいない。明日のスターを目指す子どもたちは彼の指導を受けることが1つの名誉」(スポーツ紙記者)と言われるほどの存在である。かつてはあの安藤美姫のコーチを務めたことがあるなど、指導力は折り紙つきだ。

 その嗣彦氏が2012年、中京大学の非常勤講師として勤務していた頃、教え子を自宅に呼び出し、胸を揉むなどの行為に及んだという。被害女性は14年に被害届けを出すものの証拠不十分による不起訴処分。その後民事訴訟を起こし、現在も裁判は継続中だ。

 ここで疑問なのは、なぜ今になるまで報じられなかったのかということだ。全国紙記者が理由を語る。

「現地の記者たちの間では有名な話でした。ただ、フィギュア大国である愛知県で、まだ判決も出ていない嗣彦氏の民事訴訟を報じることは今後の取材に影響が出る可能性が高い。国民の関心が高いフィギュアで、取材禁止となるのは各紙避けたかったので、様子見をしている最中でした」

 父親による不祥事と言えば、今年5月、浅田真央の父親である敏治氏が暴行で逮捕された件が思い出される。

「当然各紙は掴んでいました。ただ、こちらも抗議や取材禁止になることを恐れて書かなかったのでしょう。それほどまでにフィギュア界のスキャンダル報道はタブー視されるようになっている」(スポーツ紙記者)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月7日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. フィギュアスケート 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。