“コースの鬼”が競馬場別<得>情報を大公開!(1)「馬場の変化がレースにも影響」

“コースの鬼”が競馬場別<得>情報を大公開!(1)「馬場の変化がレースにも影響」

 近年、競馬ファンの間で馬場の変化が話題を呼んでいる。特に芝コースの変貌は著しく、馬券予想で戸惑う声が聞かれるほどだ。そこで11年ぶりにコース解析本「コースの鬼!」の最新版を上梓した城崎哲氏に、馬券的中に直結する“新常識”を解説してもらった。

JRAの芝コースは、ここ数年でものすごく変わりました。芝が変わり、管理方法が変わり、路盤が変わった。それによって時計(走破タイム)が変わり、有利な脚質が変わり、勝ち馬が変わりました」

 コース分析の第一人者・城崎哲氏が昨年末に第3弾となる「コースの鬼!」(ガイドワークス)を上梓。JRA全107コースの最新傾向が掲載されたこのシリーズは“伝説のコース解析本”として数多くのファンに知られている。

「近年、コース傾向が激変したことで、私が20年近く馬場を見続けて得た知識の大半がスクラップ化してしまいましたね(苦笑)。最近の芝は競馬場によっては開催が進んでも傷まない。この急激な変化をもたらした原動力がエクイターフ。JRAが06年に品種登録した野芝の新品種です」

 全国から採取した芝の中から20年以上かけて選別、育種し、耐久性に優れた芝が誕生した。現在、福島と小倉で多く使われ、東京や中山、中京でも消耗度の高い個所を中心に置き換えられている。

「当初、このエクイターフが普及すると、芝のレースがますます高速化すると思われていました。でも実際は逆でした。最高強度の芝を手にしたことで、次のステージに移れたんです。JRAの馬場造園課は、ずっと芝コース(路盤)を柔らかくしたいと思っていた。それこそ20年来の悲願とも言えます。世界的に見ても、馬主や生産者など、馬を走らせる側の多くが、馬場の柔らかさが安全性につながると考えているからです」


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「JRA」に関する記事

「JRA」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「JRA」の記事

次に読みたい「JRA」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月27日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。