自民党・宮崎謙介 “イクメン”の在り方に泥を塗ったゲス議員の呆れた女癖

自民党・宮崎謙介 “イクメン”の在り方に泥を塗ったゲス議員の呆れた女癖

「不適切な行為により多大なるご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます」──。ゲスな行為を暴かれた“イクメン代議士”もついに観念。記者会見を開き、議員辞職の意向を発表した。政治家としてケジメをつけたものの、“下半身”にケジメがついたかどうかは怪しいところなのだ。

 自民党の宮崎謙介衆院議員(35)の不貞行為を報じたのは「週刊文春」。その報道によれば、妻である自民党の金子恵美衆院議員(37)の出産を6日後に控えた1月30日に、宮崎氏は地盤である京都の自宅マンションに美女を連れ込んでいた。

 その美女とは07年の「ミス湘南」で、B90のFカップのグラビアタレント・宮沢磨由(34)。だが、宮崎氏が国民の怒りを買った理由は、この巨乳美女との不倫のせいだけではない。宮崎氏は昨年末の結婚式後に「育児休暇取得」を宣言。子育てに積極的に参加するはずが、臨月の妻をほったらかして不倫していたのだから、言行不一致もはなはだしく、今回の議員辞職も当然の結末と言える。

 ところが、永田町では宮崎氏のその後を不安視する声が上がっているのだ。

 自民党若手議員が言う。

「宮崎氏の育休宣言に世間では賛否が分かれましたが、自民党内ではまったく共感の輪は広がらなかった。それは、『女性をバカにしたような軽薄な行動を取る宮崎氏に、男性の育児参画など語られたくない』と思われていたから。それほど女癖の悪さは知れ渡っていて、『二股王』と陰口を叩かれていました。ほとんどビョーキというレベルで、治るかどうか‥‥」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 自民党 安倍晋三
  2. 自民党 小池百合子
  3. 自民党 憲法改正
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2016年2月21日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事をもっと見る

「自民党 + 小池百合子」のおすすめ記事

「自民党 + 小池百合子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「共産党」のニュース

次に読みたい関連記事「共産党」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら