「保育園問題」で平沢勝栄を一喝した高木美保に野党が参院選擁立に熱視線!?

「保育園問題」で平沢勝栄を一喝した高木美保に野党が参院選擁立に熱視線!?
       

「保育園落ちた日本死ね」と題されたブログが、ネット上だけでなく国会までも巻き込んでの論争となっている。2月29日の衆院予算委員会で、このブログについて質問した山尾志桜里議員に対し「誰が書いたんだよ」「本人に会ったのか」などのヤジを飛ばした1人である自民党平沢勝栄議員が10日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演した。

 平沢議員は、ヤジを飛ばしたことについては謝罪。しかし、スタジオでトークが展開する中、ブログの文章に触れ「これ、本当に女性が書いた文章なんですかね」と発言。これに対し、コメンテーターとして出演していた女優の高木美保が「それは関係ないでしょう、女性、男性関係ない」と強い口調で反論すると、平沢議員は「気持ちはわかります。でも、もうちょっと訴え方はあると思う」と返した。これにすかさず高木が「議員が気持ちが高ぶってヤジを言うのと同じですよ。言わずにはいられないというのを感じ取れないですか?」とピシャリ、平沢議員への憤りを隠せない様子を見せたのだった。

 この一幕に視聴者はネット上で「よくぞ言った!」「平沢議員に見事ブーメラン投げた高木美保さんカッケぇ!」と称賛。一方、平沢議員に対しては「屁理屈こねる議員大嫌い!」「平沢勝栄ムカつく」と散々な意見が書き込まれたのだった。

 この高木の威勢の良さに政治記者は「野党が高木を参院選出馬のスカウトに来るのでは?」と話すが、芸能ジャーナリストは、高木の政界入りについては否定した。

「もしオファーがあったとしても断るでしょうね。彼女は98年にパニック障害を発症し、栃木県に移住して農業を始めました。それで心身のバランスが取れてきたのに、政界進出でもしたら、また再発するのではと、怖くて考えもしないでしょう」

 高木の鋭い突っ込みは、政界の外から期待するのが良さそうだ。

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月14日の政治記事

キーワード一覧

  1. 平沢勝栄 安倍晋三

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。