タレント女医・脇坂英理子「厚顔」タレント女医の“診療報酬”詐欺手口を「現役ホスト」が暴露!

タレント女医・脇坂英理子「厚顔」タレント女医の“診療報酬”詐欺手口を「現役ホスト」が暴露!

 美容クリニックの診療報酬不正受給事件で逮捕された「タレント女医」。「厚化粧の悪女」がねずみ講式に“患者”を集めた詐欺手口を現役ホストが暴露する!

「600人以上の男性と寝た!」

 テレビのバラエティ番組でFカップと奔放な発言で活躍していた、女医の脇坂英理子容疑者(37)が3月9日に逮捕された。連行時のすっぴん顔と、テレビ画面での化粧顔とのギャップは世間を驚かせたものだ。容疑について、社会部記者が解説する。

「12年11月から14年9月に自分の経営するクリニックで、患者を何度も診察したように装って診療回数を水増しし、自治体から診療報酬約155万円をだまし取ったというもの。不正受給の総額は約7000万円に上ると見ています。担当したのは警視庁組織犯罪対策4課で、暴力団の関与を視野に入れての捜査です」

 脇坂容疑者は東京女子医科大学医学部を卒業後、03年に医師免許を取得。12年に千葉県船橋市で美容クリニックを開業していた。だが、これまで月40万円の賃料を支払ったのは、わずか1、2カ月分だけ。金融機関に数千万円の借金があり、医療機器のリース代も滞っていたという。東京都目黒区に移転して営業を続けたが、14年12月に突然休業。昨年5月に閉院すると、患者から返金を求められるトラブルも起きていた。

 それでも、その間に趣味のホストクラブ通いは続けていた。都内で働く現役ホストが話す。

「週に2、3回くらい来ていました。ビジュアル系が大好きで、好みのホストにはデレデレと甘えますが、タイプではないと豹変して、『お前なんか興味ない!』など暴言ばかり。シャンパンやブランデーを派手に飲み、100万円以上散財する時もあったが、金欠だったそぶりは見せなかった。手持ちのお金がない日は、飲み会で知り合った男性を連れてくるんです。会計になると(男性に)全額支払わせようとして、モメたこともありました」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2016年4月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。