浅田真央 「現役続行宣言」でもくすぶる「すわ引退」事件

浅田真央 「現役続行宣言」でもくすぶる「すわ引退」事件

 4月2日、女子フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(25)が、「(来季もまだ)できる」と現役続行宣言し、ファンをホッとさせた。その一方で、過去最低の7位に終わった世界選手権の舞台裏では、「電撃引退」という言葉が飛び交っていたのである。

 米国のボストンで開催されていた世界選手権。日本の女子陣は11大会ぶりにメダルなしという結果に終わり、18年の平昌五輪に不安を残した。スポーツ紙デスクが振り返る。

「前回の銀メダリスト・宮原知子(18)が5位に沈み、本郷理華(19)も8位と、この1年間で世界とのレベル差がグッと開き、意気消沈ムードでした。とりわけ、浅田がSP(ショートプログラム)で9位と出遅れるや、引退の危惧がささやかれ始め、現場は慌ただしいものでした」

 その理由の一つは姉・浅田舞(27)の会場入りだ。14年ソチ五輪さえも、姉の舞は国内で応援していただけに、周囲が色めき立つのも当然の成り行きだった。スポーツライターが話す。

「海外の試合に舞ちゃんが駆けつけたのは、10年のバンクーバー五輪以来でしたからね。実は昨年末の全日本選手権のフリー前夜にも真央ちゃんが『これで最後になるかも』とメールで応援観戦を頼んでいた。その時は何とか3位になり、世界選手権の切符をつかんだため、現役続行となりましたが、『最後の試合は舞にも観てほしい』とは、ローカル番組で吐露したこともあるほどの心情なんです」

 今回に関しては「一緒に戦ってほしい」という真央の強い思いから実現した舞の観戦だったという。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浅田真央 + Instagram」のおすすめ記事

「浅田真央 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「浅田真央 + アイスショー」のおすすめ記事

「浅田真央 + アイスショー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キム・ヨナ」のニュース

次に読みたい関連記事「キム・ヨナ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 浅田真央 Instagram
  2. 浅田真央 アイスショー
  3. 浅田真央 結婚

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。