来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(1)前座は前座のみの集団行動

来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(1)前座は前座のみの集団行動
       

 その日、耳をつんざく歓声とともに、日本の音楽史が大きく変わった──。66年6月30日より3日間にわたって開催された「ザ・ビートルズ」の日本武道館公演のことである。あれから半世紀を迎え、衝撃は今なお消えない。日本人側として共演した2人が“俺だけが知る秘話”を初めて語った。

「ビートルズが羽田空港に降り立って、そこから東京ヒルトンホテルまで高速道路で移動。その間、一切の車を入れないで道を封鎖したというんだから、エリザベス女王並みの国賓待遇だったね」

 歌手の尾藤イサオ(72)は、今から50年前の驚きを昨日のことのように思い出す。62年にデビューしたザ・ビートルズは、瞬く間に世界中の若者の心をつかみ、チャートの上位を独占する。

 そして66年、ついに来日公演が決まり、会場は日本武道館と発表。武道の聖地で初めて開くロックコンサートということもあり、その警備は今では考えられないほど厳重だった。警官と機動隊員合わせて1700人、装甲車40台、ジープとパトカーを70台導入して武道館を取り囲んだ。

 尾藤は、内田裕也ザ・ドリフターズ、ジャッキー吉川とブルー・コメッツらと「前座」を担当するメンバーに選ばれた。

「実は彼らがデビューした時、あのマッシュルームカットも曲調も甘ったるく思えて、あんまり好きじゃなかったんだ。俺は“和製エルビス・プレスリー”と呼ばれてリーゼントにしていたから、彼らはひ弱な感じに見えた」


当時の記事を読む

尾藤イサオのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「尾藤イサオ」に関する記事

「尾藤イサオ」に関する記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。