秋津壽男“どっち?”の健康学「掃除しだいでは思わぬ異変が起きることも。鼻と耳の垢、その知られざる“正体”」

秋津壽男“どっち?”の健康学「掃除しだいでは思わぬ異変が起きることも。鼻と耳の垢、その知られざる“正体”」

 前回は目ヤニについてお話ししましたが、今回は「鼻と耳」の垢(あか)、つまり鼻くそと耳くそについてお話ししましょう。

 鼻くそとは鼻水とホコリが合わさり、鼻の中で固まったものです。通常は白っぽかったり黄色かったりしますが、喫煙者はタバコの煙により黒くなりがちで、スモッグが多い場所など空気の悪いところにいると黒っぽい色になります。

 風邪をひくと黄色い色の鼻くそになるのは、風邪のウイルスと戦った白血球の残骸が鼻水として出たものです。

 医学的に鼻垢とは言わず「鼻くそ」もしくは「ビコウ」と呼ばれます。鼻をかむと透明ですが、触るとポリポリしているのが通常です。

 ちなみに鼻くそをほじった指を舐めたり、鼻くそそのものを食べる人もたまにいますが、食べても害はありません。

 一方、耳くそは空気中のホコリや皮膚のカスに加え、外耳道にある耳垢腺から出た分泌物が混ざったものです。詳しくは後述しますが、乾いたものと湿ったものの2種類があり、医学的にも「耳垢」と称します。

 では、ここで質問です。鼻掃除と耳掃除、掃除の必要がないのはどちらでしょう。

 鼻くそはたまっても嗅覚には影響がありませんが、鼻くそをためても何のメリットもないため、軽く掃除をするのは無害です。ただし、爪で鼻の粘膜を傷つけることがあり、その結果として鼻血が出ることもあるため、指で直接ほじらず、ティッシュなどで拭うのがベストです。鼻の外に出てなければ、無理に掃除をすることもないでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2016年9月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。