ゲスキャラ崩壊!?ウーマン村本に乃木坂46との共演で課せられる難題とは?

ゲスキャラ崩壊!?ウーマン村本に乃木坂46との共演で課せられる難題とは?
拡大する(全1枚)

 AKB48の冠バラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)で2代目MCとして番組にコンビで出演しているウーマンラッシュアワー村本大輔が、今度はAKBの公式ライバルグループである乃木坂46冠番組「NOGIBINGO!7」に出演する。

 村本が登場するのは10月17日放送回で詳しい内容は告知されていないものの、「AKBINGO!」では相変わらずゲスなトークを披露しているため、それを乃木坂に対してもやれるのかどうか注目を集めている。

「お気に入りのメンバーに手を出すと発言するなどファンをやたらと挑発するため、ツイッター上で村本とAKBファンのバトルが展開されるのは日常茶飯事。日本テレビにもクレームが殺到したほどです。今回も乃木坂との共演が告知されると同時に、村本はツイッターで『乃木ビンゴにおれがでるだけで、ぎゃーぎゃー騒ぎやがって、器の小さな童貞どもめ。トラウマ回にしてやったぜ』と、乃木坂ファンをこれでもかと煽ってますね」(エンタメ誌記者)

 ところが、このツイートのコメント欄には批判的な書き込みはほとんど見当たらないという現象が起きている。それどころか「普通にメチャクチャ楽しみです」「乃木坂の面白さを存分に引き出してください」「いい人なのはわかってるから安心してみます」など、村本を後押しすようなコメントばかりが目立っているのだ。

「意外にも村本に対するAKBメンバーからの評判はよく、ぽっちゃり体型をイジられているAKB48大和田南那も『カメラが回っていないときはめっちゃ優しい』と話すなど、そうした“素顔”がファンの間に浸透したのでしょう。しかし、初代MCのバッドボーイズも途中からメンバーと馴れ合いになってしまったというマイナスがあった。村本にもその可能性が出始めたとしたらあまり喜べません」(アイドル誌記者)

「NOGIBINGO!」シリーズでMCを務めるイジリーも収録ではイイ人ぶりが全開、メンバーからもファンからも愛されるMCだが、それ故にメンバーに対してはあまり踏み込んだ発言ができていない。はたして村本は心を鬼にして、乃木坂メンバーや“安心して見ている”ファンがあ然とするほどのゲスなツッコミをかますことができたのだろうか?

石田安竹)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク