慶応大学「外道サークル・広告学研究会」の戦慄余罪!(1)昔から悪い噂が絶えなかった

慶応大学「外道サークル・広告学研究会」の戦慄余罪!(1)昔から悪い噂が絶えなかった

 未成年者を無理やり泥酔させ──。名門私立・慶應義塾大学で創立92年を迎えた公認団体では、そんな非道な所業が代々受け継がれてきたというのである。関係者の証言で、「外道サークル」の「戦慄余罪」も浮かび上がってきた。

 元フジテレビ中野美奈子(36)や元TBS青木裕子(33)ら、有名女子アナを多数輩出した「ミス慶應コンテスト」の今年度開催中止が発表されたのが10月4日のこと。その理由として、企画・運営サークル「広告学研究会(以下・広研)」で未成年への飲酒強要があったことがあげられ、同時に、管理責任を問われた広研の解散も公表された。

 しかし、次々と内情が暴露され、その“解散理由”が、重大事実を隠蔽したものであったことが発覚。広研内で18歳女子学生に対する集団強姦が行われていたのだ。

 9月2日、強姦被害にあったA子さんは、広研が毎年運営する海の家の後片づけを名目に、神奈川県葉山町の同サークル合宿所に呼び出され、アルコール度数が非常に高い酒「テキーラ」を強制飲酒させられた。「A子が飲むゲーム」というコールで何杯も飲まされ、酔って前後不覚になると、いずれも未成年の2人の男子学生にかわるがわる強姦され、さらに別の1人の学生に、その動画を撮影されたという。

 慶應大OBの50代男性が眉をひそめて語る。

「広研は俺らが学生の頃からチャラいヤツばかりで、女遊びが激しくて悪い噂が絶えなかった。ニュースを見て『広研ならやりそうだ』って思ったよ。酔わせてヤるのは、あいつらの“伝統”みたいなもんなんだ」


あわせて読みたい

青木裕子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「青木裕子 + Instagram」のおすすめ記事

「青木裕子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「青木裕子 + 田中みな実」のおすすめ記事

「青木裕子 + 田中みな実」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュース

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 青木裕子 Instagram
  2. 青木裕子 田中みな実
  3. 青木裕子 矢部浩之

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。