落合博満が「猛毒講演会」で球界メッタ斬り(1)

 昨年までは報道陣によけいなことを漏らさないことで有名だった指揮官が、ユニホームを脱いだとたんに大変身。舌鋒鋭く球界に猛毒をまき散らす「落合博満講演会」は、今回も満員の聴衆を前に絶好調だった。

「井端は家探してる猫みたい」

 7月16日、神奈川県民ホールでは、ほぼ満席の2500人近くの聴衆が注目する中、落合博満前中日監督(58)が登場した。聴衆の顔を見渡すや、3000円のチケットを買って紛れ込んだ多くの報道陣を牽制するかのように、チクリとこう言い放ったのである。

「今日は危ない日だと思ってます。今日、聴いたことをマスコミが書けば1回は飯を食える。そんなに人を信用してませんから。どこまでしゃべっていいか頭を悩ませています」

 さすがは8シーズン連続Aクラス、4度のリーグ制覇を成し遂げた名将。マスコミの考えなどハナッからお見通しだ。そうは言っても、今では日々、全国を駆け回る講演のプロ。ひとたび口を開けば、危険球スレスレのトークで聴衆を沸かせまくる。

 特に古巣・中日に関しては、多くの実名をあげて連続でメッタ斬りにした。

 まずは主砲の「ベンちゃん」こと和田一浩(40)。昨年の大不振からは抜け出したように見えるが‥‥。

「ベンちゃんは、ボールだと思ってストライクの判定だと、すぐ不服そうにジェスチャーする。ベンチに戻って『ボールだよな』って助けを求める。『打てなくてもいいから、それだけはやめてくれ』と言うと『わかりました』となるんだけど‥‥。どれだけ周りに悪影響か」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月31日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。