浅田真央 謎のアメリカ直行で急浮上する「外国人カレ氏」

浅田真央 謎のアメリカ直行で急浮上する「外国人カレ氏」

 最近とみに氷上で大人の色香を醸し出していると評判なのが浅田真央(26)だ。

 10月21日のGPシリーズ・アメリカ大会では6位と精彩を欠いた。これにより、GPファイナル出場が厳しくなり、「最終目標」と位置づける18年「平昌五輪」への影響も避けられない。フィギュア界がにわかにザワついている様子について、スポーツ紙記者が語る。

「10月9日、フィンランディア杯の開催地・フィンランドから帰国した佐藤信夫コーチが、真央の左膝痛について言及したんです。以前より負傷は記者間で有名な話でしたが、真央サイドがかたくなに認めなかった。かつて、ある記者が記事にしてしまい、トラブルを引き起こしたほどです」

 にもかかわらず、他ならぬコーチがタブーに触れたことで、記者たちは騒ぎ立つ。だが、衝撃をもたらしたのは別の話題だった。

「真央が帰国せずに米国に直行していたんです。筋金入りの海外嫌いで、なおかつ彼女にとって“因縁の国”に直行するなんて考えられません」(前出・スポーツ紙記者)

 因縁とは、07年12月に遡る。前年夏からカリフォルニアに練習拠点を移した浅田だったが、わずか1年で帰国したのだ。

「英語が苦手で人見知りなため、真央はホームシックにかかった。一方、『フィギュア人生を全うしたい』と言うほど姉の舞(28)は現地コーチとウマが合っていた。しかし、『姉と一緒に日本に戻りたい』という真央の声を受け、強引に帰国。以後、舞は調子を崩し、引退することになりました。いわば、舞のフィギュア人生に終止符を打った土地なんです。真央も負い目を感じているんですが‥‥」(前出・スポーツ紙記者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浅田真央 Instagram
  2. 浅田真央 アイスショー
  3. 浅田真央 結婚
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2016年11月5日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浅田真央 + 結婚」のおすすめ記事

「浅田真央 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「浅田真央 + アイスショー」のおすすめ記事

「浅田真央 + アイスショー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュース

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら