アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(7)市橋達也の2年7ヶ月に及ぶ逃走劇

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(7)市橋達也の2年7ヶ月に及ぶ逃走劇

 2年7カ月に及ぶ逃亡を経ての逮捕劇はテレビ報道の演出もあって大きな関心を集めた。

 おまけに逃亡の記録を出版するという、稀有な殺人者──。

 千葉・市川の自宅ベランダで殺害された英会話学校女性講師の遺体が発見されたのは07年3月のことだった。

 逮捕後の謎の潜伏生活について取材を進める過程で、1人の女性の証言にたどりついた。それは、大阪の風俗街・飛田新地で働く女性からの衝撃のスクープ情報だった。

 証言者は飛田新地の歓楽街で働く風俗嬢の明子さん(仮名)。

 市橋と「2回のお相手」をしたというのである。

 1回目が09年9月のこと。訪れたのは夜の10時くらいだったという。

〈「すぐに彼は自分の衣服を脱ぎ捨てて布団に横になったので、私もブラとパンティを脱ぎました。その時、すでに半分くらい立っていたと思います。体に目立つ傷はなくて、筋肉も平均くらい。キスもなくて、完全に受身の状態でした。フェラをして大きくなったところでコンドームを渡したら、普通につけてくれた。そのあと、正常位で入れた(中略)たぶん、10分くらいで終えて、そのまま店を出たのかな」〉

 それから1週間後に再び訪れて指名してきたという。

〈「この時の服装は黒いTシャツに、建築現場の作業ズボンだったと思います。靴がやけに汚れてたから、仕事が終わって、そのまま来たのかと思いましたね。

(中略)この時は通常の20分コースではなく、時間・料金が倍になる“ダブル”で指名したんです。私もさすがに悪い気はせず、積極的にいろいろと話しかけてみました。私が『また、来てくれたんだー。気に入ってくれたの?』と聞いたら、彼は『気に入ったっていうか、東京の言葉がなつかしいねん』と言ってました。それから徐々に話してくれるようになりました」〉


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。