サッカー永井謙佑 「芝の上で20メートル」だったらボルトより速い! 欧州リーグ獲得熱望で「第二の香川」になれる

「日本の11番はとても速かった。スペースを使われた」─サッカー男子1次リーグで優勝候補とされながら日本に敗れたスペインのミリャ監督は、こうコメントして脱帽した。背番号11をつけていたのは、50メートル5秒8の足を持つ永井謙佑(23)である。

 驚嘆の弁を吐いたのは、スペインの監督だけではなかった。視察した欧州クラブのスカウトはそろって衝撃を受け、とりわけイングランド・プレミアリーグ、ウェストブロミッジの担当者は、

「日本の11番はなんて速いんだ。今すぐにでもプレミアリーグでプレーできるよ。彼はどこのクラブでプレーしているんだ? 契約は何年残っているんだ? 今日の調子はいつもと比べてどうなんだ?」

 と、日本の報道陣にまくし立てたという。

 欧州リーグを取材するサッカーライターが話す。

「あれだけ速いのは、欧州にもいません。ドイツ、イングランド、イタリアのリーグが獲得を熱望しています。永井は所属する名古屋グランパスでの年俸はわずか1500万円と安いため、せいぜい1億円程度で獲れる。安いうちに買っておけば、将来、高く売れるかもしれません。“第二の香川真司”になる可能性はありますね」

 日本サッカー界で速いといえば、あの「野人・岡野雅行」が思い出されるが、「永井は岡野より速い。岡野はかつて『俺は犬より速かった』と自慢していましたが、それ以上の永井は“超人”ですかね。ピッチ上の10 メートル、20メートルダッシュなら、あのウサイン・ボルトより速いですよ」(サッカー担当記者)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。