森友学園“極右”理事長は教諭を次々と失踪させていた!(2)「安倍総理の要請で出馬する」

森友学園“極右”理事長は教諭を次々と失踪させていた!(2)「安倍総理の要請で出馬する」
拡大する(全1枚)

 これら異例な事態を支えていたとされるのは、同学園の籠池泰典理事長(64)の「政界人脈」。国会で「9割引き」問題が取り上げられると、土地取得に際しての「口利き疑惑」が浮上した。3月1日、鴻池祥肇参院議員(76)は籠池氏との「接触」を認め、籠池氏が土地評価の減額や早期結論などを求め、「厚みのある封筒」を差し出したと明かし、大騒動に発展したのだ。自民党議員が言う。

「籠池氏と国会議員の主要なパイプ役を務めたのが、元大阪府知事の太田房江参院議員(65)だとされています。当初、平沼赳夫氏(77)を紹介したところ、感激した籠池氏が『他の大物につないでくれないか』と頼み込んだ」

 その「大物」こそが、国会を揺るがせている安倍晋三総理(62)の昭恵夫人(54)なのである。くだんの瑞穂の國記念小學院のサイトに昭恵夫人が「名誉校長」として登場し、次のように挨拶しているのだ。

〈籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます〉

 だが、この事実が国会で大問題になり、塚本幼稚園で講演も行っていたことが判明すると慌てて名誉校長を辞退し、サイトからも記述は消えた。

 当然ながら、籠池氏と昭恵夫人の「深い関係」は、安倍総理にも飛び火。瑞穂の國記念小學院が「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付を募っていたのだ。安倍総理は国会答弁で、籠池氏とは「会合やイベントで何度かご一緒したことがある」と語ると同時に、塚本幼稚園を訪れたことは否定。ところが籠池氏は、月刊誌「致知」15年4月号で〈安倍総理には当園に足を運んでいただいたこともあり〉と語るなど、総理の答弁と食い違いを見せている。


当時の記事を読む

安倍晋三のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「森友学園“極右”理事長は教諭を次々と失踪させていた!(2)「安倍総理の要請で出馬する」」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    暴力団の世界の話である。

    16
  • 匿名さん 通報

    教育勅語を子供に暗誦させる朝鮮人? 右人間の本性が出てきただけだろう。都合が悪くなったからと言って嘘ついてるなよ、ネトウヨさん。

    14
  • 匿名さん 通報

    タカ派は籠池みたいな奴多いよ、タカ派の議員は籠池のような奴と付き合いせずに議員続けるのは無理だよ。向こうが来るから。

    11
この記事にコメントする

もっと読む

「安倍晋三」に関する記事

「安倍晋三」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安倍晋三」の記事

次に読みたい「安倍晋三」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月12日の政治記事

キーワード一覧

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。