小泉今日子 堤真一との禁断「路上暴走」一部始終!(1)「チューしそうに」を実行した

小泉今日子 堤真一との禁断「路上暴走」一部始終!(1)「チューしそうに」を実行した
       

 サラリーマン夫をなじりまくる「鬼嫁」を好演し、話題を呼んだドラマはすでに第2弾が現実味を帯び、勢いそのままの打ち上げパーティは大盛り上がり。いや、盛り上がりすぎて、キョンキョンは禁断の暴走を目撃されてしまったのだ。

 ドラマ低迷時代にあって、初回放送で12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)。3月18日に放送された最終回少し前の3月13日、都内のイタリアンレストランで、主役の堤真一(52)とその妻役の小泉今日子(51)を囲む打ち上げが盛大に行われた。スポーツ紙デスクが振り返る。

「局上層部は続編や映画化を検討しているほど高評価でした。後半の視聴率の伸び悩みは分析済みで、キョンキョンの鬼嫁ぶりが過激すぎて、視聴者が引いてしまったと見ています」

 ドラマは藤子・F・不二雄氏のコミック「中年スーパーマン左江内氏」の実写化で、同時に、福田雄一監督の「週刊現代」の連載コラム「妻の目を盗んでテレビかよ」が元ネタの一つ。第347回のコラム内でも〈左江内氏の妻・円子のセリフの8割は、我が妻が今までに吐いてきたセリフ〉と書いているように、そこをマイルドに味付けすればまだまだウケると、局側は話していましたね」(前出・スポーツ紙デスク)

 初回放送から小泉の「くっせ~から早く洗いものしろ!」の超絶なセリフが飛び出し、「バッカか、お前は」は定番セリフの一つでもあった。小気味いい、鬼嫁役が楽しかったせいか、打ち上げの席の小泉は、終始ご機嫌だったという。テレビ関係者が明かす。


当時の記事を読む

小泉今日子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小泉今日子」に関する記事

「小泉今日子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小泉今日子」の記事

次に読みたい「小泉今日子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 小泉今日子 ドラマ
  2. 小泉今日子 亀梨和也
  3. 小泉今日子 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。