小池百合子「都民ファースト」に小泉純一郎が緊急参戦

小池百合子「都民ファースト」に小泉純一郎が緊急参戦

 豊洲移転問題の結論引き延ばしがアダとなり、小池百合子都知事(64)に逆風が吹き始めた。都議選での「圧勝」に暗雲が垂れこめる中、次なる一手が急浮上。小泉純一郎総理(75)との「壊し屋」タッグを実現しようとしているのだ。

 4月14日、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の顧問に就任し、会見を開いた小泉氏。記者から小池氏について質問されると、

「改革に対する情熱を持続し、邁進していただきたい」

 とエールを送った。7月の都議選で小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の支援は否定したが、“緊急参戦”はありうる、と言うのは都政担当記者である。

「これまで小池旋風の勢いに乗って、衆院補選や千代田区長選で大勝しました。それが豊洲問題では、『安全』だと小池氏も認めておきながら、移転を先送りにする姿勢に多くの有権者からも疑問の声が出ています。都議選で単独過半数を実現させるため、今後、総理時代に絶大な人気を誇った小泉氏に応援演説をお願いすることもあるでしょう」

 小池氏にやられっぱなしの都議会自民党も反転攻勢に出ている。3月の都議会では、「移転の決断ができない知事」を印象づけるため、質疑では豊洲問題に時間を割き、決断を迫る質問を繰り返した。自民党と都連も協力態勢が進んでいる。

二階俊博幹事長(78)は42選挙区ごとに担当の国会議員を割りふり、支援するように“号令”を出しました」(自民党関係者)

 小池氏と融和路線だった上層部が、「対決姿勢」に切り替えたのには理由があった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小池百合子 東京五輪
  2. 小池百合子 豊洲市場
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2017年5月5日の政治記事
「小池百合子「都民ファースト」に小泉純一郎が緊急参戦」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    平成の悪党参戦だね。また、郵政民営化か。

    2
  • 匿名さん 通報

    小泉政権の時が1番格差が縮まったのを皆知らないのか?自民党の再腐敗が著しく、自制の素振りも見えないのが我慢出来なくなったんだろうね。

    2
  • 匿名さん 通報

    それより、小泉君、横須賀の繁栄でも考えたら。

    1
  • 匿名さん 通報

    小泉君、横須賀の繁栄←今は日本国の山口化計画か!!!

    1
  • 匿名さん 通報

    右翼を名乗るくせに小泉批判=恥知らず。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小池百合子 + 東京五輪」のおすすめ記事

「小池百合子 + 東京五輪」のおすすめ記事をもっと見る

「小池百合子 + 豊洲市場」のおすすめ記事

「小池百合子 + 豊洲市場」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「馳浩」のニュース

次に読みたい関連記事「馳浩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。