拝啓、村田修一「悲願のビールかけ」を心から喜べますか?(3)「男・村田はやめてください」

 そんなあなたを襲った悲しすぎる事件がもう一つありました。阪神戦でのファンからのヤジです。

「巨人のアライさんも頑張ってください」

 あなたと似ている「アライさん」といえば、恐らく阪神の「新井貴浩さん(35)」でしょうか。

 プロフィールと成績を見れば、確かに共通点だらけです。背番号25で三塁手のスラッガー。弱小球団から超人気球団にFA移籍し、4番に座ったものの、降格の憂き目に。今季は打率2割台中盤、10本前後の本塁打。チャンスに弱いのも同様で、得点圏打率は「本家」が2割2分7厘、あなたも2割3分7厘と、似たような数字です。そして併殺打数は「本家」がリーグワースト8位タイの12に対し、あなたは3位の15。17でトップを走るDeNA・ラミレス(37)を射程圏に捕らえ、唯一の“タイトル奪取”の可能性を匂わせます(いずれも9月11日現在)。

 そんなあなたを、チーム内では陰で「アライさん」と呼んでいるとのこと。その「本家」が鎮座する5位・阪神のフロントも、こう言っているそうです。

「編成担当からは『今年、唯一よかったのは(昨オフに)村田を本気で獲りに行かなかったことだ』との声が出た。村田と同じ日大出身の和田豊監督(50)も『いらない』と言っていたし」

 それにしてもなぜ、こんな惨状に身を置くことになったのでしょう。チーム関係者に聞くと、興味深い話をしてくれました。

「移籍が決まった時点で勝手に巨人というチームを意識して、腰が引けていた。横浜時代は『男・村田』なんて呼ばれていましたが、『男・村田はやめてください』とマスコミに頼んできたり。『男』を取っておとなしくなり、DeNA戦の試合前練習では、かつてかわいがっていた筒香嘉智(20)に『村田さん、いつから守備の人になったんですか』と皮肉られても、怒るどころか笑顔で対応していた。『おいおい、横浜時代の村田はどこへ行った』と、選手たちも笑っていますよ」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。