スクープ三冠王!巨人「ぶっちぎり優勝」記念座談会(1)

「原監督に東海大から衆院選出馬要請が!」阿部が「真のMVP」に選んだ意外な名前

 シーズン前からの予想どおり、巨大戦力を整えた巨人が、独走でセ・リーグを制した。とはいえ、その裏側ではあんなことやこんなことが‥‥。今だから話せる優勝秘話から、今後に待ち受ける意外な展開まで、匿名記者たちが大いに語り尽くした。

A(スポーツ紙デスク) 今年の巨人は清武問題が尾を引いて、6月には原辰徳監督(54)の「1億円不倫スキャンダル」が暴露された。それでも、渡辺恒雄球団会長(86)の判断は「時効」とのことで、原監督が処分されることはなかったね。

B(テレビ局巨人番記者) だけど、すでに原監督みずから辞表を提出したって話だよ。でも球団は預かった状態で、慰留しているって。監督が辞めるにしても、日本一を奪還してから勇退するような形を理想としているんだろう。

A 本当かよ? 辞めて、どうするの?

B 次の衆院選に出馬するって話がまことしやかにささやかれてるね。実は、母校・東海大の総長が「東海大グループから国会議員を出したい」と張り切っているんだ。すでに父親・貢さん(77)には話が行ってるって。このルートなら自民党からの出馬になるだろうね。

A でも、不倫スキャンダル発覚直後に出馬というのも‥‥。

B 東海大グループが全面的にバックアップすれば、何の問題もない。全国にOBが何人いると思ってるの?

 ただし、原監督自身は選挙なんかに興味なくて、シニアゴルファーになるのが夢なんだよね(笑)。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。