あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(2)<過激シーン編>「愛のむきだし」未公開映像に満島ひかりの…

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(2)<過激シーン編>「愛のむきだし」未公開映像に満島ひかりの…

 お蔵入りの理由はなんだったのか? ズバリ「やりすぎてしまった」と言わざるを得ない。ベッドシーンやオカルトチックな演出で一発レッドカードを食らった、禁断ドラマの封印を解いていく。

 まずは、田中美奈子(49)主演の昼ドラ「幸せの時間」(12年・フジ系)。既婚女性向けの妖艶なロマンスが番組枠の定番とはいえ、やはり度を超えていた。

 芸能評論家の織田祐二氏も驚愕する。

「番組開始1分で、田中の夫と部下OLの不貞行為からスタート。AVにも負けてないスピード合体に仰天しました。他にも親のセックスを息子が目撃したり、神楽坂恵(35)の爆乳不倫濡れ場など、“玄関開けたら2秒でセックス”という内容でしたが、視聴率は異例の10%近くまで跳ね上がりました」

 しかし、出るクイは打たれるのが当然の流れ。局には「性表現が過激すぎる」と苦情が殺到した。

「当初、夫に対抗して田中の不倫でも、カーセックスやオーラルプレイなどギリギリのセックスシーンを放送する予定でしたが、これ以上の炎上を避けるため、お蔵入りとなりました」(前出・織田氏)

 限度を超えた昼下がりの情事のためか、このドラマ枠は昨年3月に消えた。

 放送前から「NHKが大胆なセックス描写に挑戦」と話題になったのが、ジェームス三木脚本・瀬戸朝香(40)主演の「真夜中は別の顔」(02年)。

「瀬戸の役柄は元女優で、ホテル王の愛人になって別の男に復讐を果たす、というストーリー。ベッドでの瀬戸は氷を口に含んで男の下半身を愛撫するなど意欲的な濡れ場を演じていたが、担当者による事前試写であまりに過激すぎるということで放送ではNGとなった」(NHK関係者)


あわせて読みたい

満島ひかりのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「満島ひかり + Instagram」のおすすめ記事

「満島ひかり + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「満島ひかり + 満島真之介」のおすすめ記事

「満島ひかり + 満島真之介」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュース

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 満島ひかり Instagram
  2. 満島ひかり ドラマ
  3. 満島ひかり 三浦大知

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。