芸能界「やりすぎ事件」のタブー真相(6)石原真理子の暴露本は…

芸能界「やりすぎ事件」のタブー真相(6)石原真理子の暴露本は…

 文春砲などに頼らなくても、みずからの秘蔵エピソードをブチ上げて世間をアッと言わせる暴露本。プロインタビュアーでタレント本収集家の吉田豪氏が下半身ネタてんこ盛りの「暴露本」を厳選する。

 今年7月、都内スーパーで万引き騒動を起こした石原真理子(53)。その石原が表舞台から去ったきっかけになったのが、06年に出版した「ふぞろいな秘密」(双葉社)だ。本には、玉置浩二からDVを受けたこと以外にも、中井貴一時任三郎明石家さんまなど9人の実名をあげて赤裸々なオトコ遍歴をつづっている。

「この本は非常に優れた暴露本なのですが、当初は恋愛に関する自伝本にするつもりはなかったと本人が怒っていました。本の原稿を一切、見せてもらえず、最後の校正段階で鉛筆を渡され、直しを入れると、編集者が消しゴムで消していく‥‥。本人が望むものとはまったく違ったけど、だからこそ、読者が読んでもおもしろいものになったわけです」

 万引き騒動を起こした際には再び本を執筆中だという話も飛び出したが‥‥。

「暴露本の内容にずっと不満があり、自分の望むバージョンを書いているという話はかなり以前からありました。なんでも、マイケル・ジャクソンやジョン・レノンなど亡くなったロックスターの人生を書きつつ、その流れで石原さんが出てくるというものだそうです。編集者が消しゴムをかける気持ちもわかります」

 同じく編集者の勝利と言えるのは故・長門裕之の「洋子へ」(データハウス)だ。元祖・暴露本とも言えるこの本では登場人物が全て実名。池内淳子を「妻公認の愛人」、紺野美沙子については「男にだらしない」などと書き、出版とともに大騒動になった。


あわせて読みたい

玉置浩二のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「玉置浩二 + ライブ」のおすすめ記事

「玉置浩二 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「布袋寅泰」のニュース

次に読みたい関連記事「布袋寅泰」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 玉置浩二 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。