歌姫たちの「壮絶事件」61年(6)<金銭トラブルの後始末>安室奈美恵の実母を叔父が暴走車で殺害

歌姫たちの「壮絶事件」61年(6)<金銭トラブルの後始末>安室奈美恵の実母を叔父が暴走車で殺害

 ヒット曲が生まれ、メディアに営業に引っ張りだことなれば、カネが飛び交う。だがそのカネの魔力に苦しめられた歌姫は多かった。

 あの島倉千代子は「カネで苦しんだ」、その筆頭だ。

「苦労の始まりは63年、阪神の4番打者・藤本勝巳と結婚しました。藤本は商売に手を出して失敗、数千万円の借金を抱え、島倉に肩代わりさせたんです」(女性誌デスク)

 藤本とは6年後に協議離婚。そのあとに現れたのが、島倉の失明の危機を救った眼科医だった。観客が投げた紙テープが島倉の目を直撃、その治療を施した眼科医にダマされ、手形を裏書きしてしまったのだ。

「諸説あるけど、眼科医のせいで島倉は十数億円とも言われる負債を抱えることになったんです。島倉の楽屋にまで押しかけるコワモテの借金取りたちに話をつけたのが、占い師・細木数子の内縁の夫と言われています。結果、細木サイドが島倉の興行権を握った」(レコード会社関係者)

 島倉と細木の関係は77年に始まり、馬車馬のように働いた島倉は3年後、借金を完済。島倉の興行権は大手レコード会社に売り渡されたという。

 バブル時代、株取引で36億円もの大借金を抱えたのが畠山みどり(78)。12年に「爆報!THEフライデー」(TBS系)に出演し、「借金は完済しました」と大見得を切ったのだが、芸能レポーターの石川敏男氏は言う。

「実は借金はゼロじゃないんです。彼女は歩けなくなるほど足が悪かった。そのため通院していた整体師から11年頃、『宮城に介護施設を建てる』と、不動産投資の話を持ちかけられてね。それでまた新たな借金を背負うんです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安室奈美恵 Instagram
  2. 安室奈美恵 live
  3. 安室奈美恵 ライブ
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2017年10月25日の芸能総合記事
「歌姫たちの「壮絶事件」61年(6)<金銭トラブルの後始末>安室奈美恵の実母を叔父が暴走車で殺害」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    安室は一時的に引退しても、裏で起きてる騒動が収まれば直ぐ戻ってくるでしょう。音楽関係者やマスコミ関係者の間ではそう見てます。だから安室のファンは何も心配することはないと思います。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「安室奈美恵 + ライブ」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら