「民衆の敵」脚本家が「安倍総理は嘘つき」ツイートにドン引き反響

「民衆の敵」脚本家が「安倍総理は嘘つき」ツイートにドン引き反響
拡大する(全1枚)

 10月30日に放送された篠原涼子主演のテレビドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)の第2話が視聴率7.1%を記録。初回の9.0%から2割以上も数字を下げてしまった。

「第2話では初回のシャワーシーンに引き続き、今回も人気俳優の高橋一生がベッドで肉体美を見せつけるサービスショットを披露したものの、視聴率には結びつかなかったようです」(テレビ誌記者)

 同ドラマの第1話では、安倍総理の病気をヤユするような演出に批判が殺到。制作陣の反安倍傾向が噂される中、脚本を担当する黒沢久子氏のツイッターにも注目が集まっているという。

「黒沢氏のツイッターでは、安倍総理が都議選で行った応援演説を批判するツイートを引用したり、『安倍首相は「嘘をついてもかまわない」という教育を受けてきた』という憶測の書き込みをリツイート(拡散)するなど、いわゆる“左寄り”の思想が垣間見えます。もちろん個人の思想は自由ですが、政治を扱うドラマの脚本家が思想を発信しているということに対し、視聴者からは『こういう考えを知るとドラマを楽しめなくなる』などとドン引きする声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 しかも公式サイトでは昨年話題となった「保育園落ちた、日本死ね!」という言葉が本ドラマ企画のきっかけだと説明されており、「この切実な悲鳴には多くの人が賛同し流行語に発展しました」とプロデューサーが熱弁している。

 この調子で制作陣の強い思想が作品に反映され続ければ、中には純粋にドラマを楽しめなくなってしまう視聴者が出てくる可能性もありそうだ。

当時の記事を読む

篠原涼子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「民衆の敵」脚本家が「安倍総理は嘘つき」ツイートにドン引き反響」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    黒沢久子って誰?と思って覗いたら完全に汚仲間もパヨクやん(嗤)そもそもドラマなんてのが全部嘘なんだから、それを書くやつに「嘘つき」と言われても…ねぇ。

    12
  • 匿名さん 通報

    テレビ局が欲しいのは視聴率のはず。黒沢久子氏みたく偏った見識の持ち主に、大衆受けする番組を作るのは難しいのだから、脚本家として起用するにはデメリットが多いのでは?

    10
  • 匿名さん 通報

    脚本家も、こんな人を選んだプロデューサー 及び製作陣の程度知れる 視聴率もその本来の程度になっているだけ。 何の不思議もない。

    10
この記事にコメントする

もっと読む

「篠原涼子」に関する記事

「篠原涼子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「篠原涼子」の記事

次に読みたい「篠原涼子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク