山尾志桜里、「不貞」相手が政策顧問就任で「論点のすり替え」猛批判!

山尾志桜里、「不貞」相手が政策顧問就任で「論点のすり替え」猛批判!

 倉持麟太郎弁護士とのダブル不貞疑惑を週刊誌に報じられ、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員。先の衆院選では愛知7区から無所属で出馬し、当選。“疑惑は晴れ、ミソギは済んだ”とばかりに、ドヤ顔で当選の喜びを語っていたのは、記憶に新しいところだ。

 その山尾議員が、今度は倉持弁護士を山尾事務所の政策顧問に起用する方針を固めたと、11月7日付けの神奈川新聞のインタビューで明らかにした。

 それによると、起用理由については「『共謀罪法』や天皇の皇位継承問題などで、これまで倉持氏とともに取り組んできた」という。そして、今回の衆院選の当選で待機児童問題と憲法問題に取り組むよう負託されたとして“政策立案の共同作業には継続性が必要だから”だそうだ。

 この報に、政治ジャーナリストの安積明子氏は、自身のツイッターで〈論点のすり替えですね。有権者は政治家に説明責任を求めている。やましいところがなければなぜ離党したのか。そしてなぜ閉会中の夜の国会(すでにおもな入口は閉鎖されており、通行証を持つ記者ですら入るのが大変です)で離党届を出し、記者の質問を受け付けず、声明だけ読み上げたのか〉と疑問を呈した。

 さらに〈最後にジェンダーギャップについて評論されていたが、臭いものに蓋(自分について都合の悪いことについては説明しない)という姿勢を山尾氏が続けることが「やはり女性はダメなんだ」という評価につながりかねないということを指摘したい〉と、ツイートした。

 倉持弁護士を政策顧問に起用することで、身の潔白を主張したいようだが、これで本当に不貞疑惑が払しょくできたかは、疑問の残るところだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山尾志桜里 不倫
  2. 山尾志桜里 倉持麟太郎
  3. 山尾志桜里 離婚
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2017年11月7日の政治記事
「山尾志桜里、「不貞」相手が政策顧問就任で「論点のすり替え」猛批判!」の みんなの反応 88
  • 匿名さん 通報

    この人凄いわ。これで堂々と不倫が出来る。よっぽど相性(下半身)がいいんだろうね。

    167
  • 匿名 通報

    山尾どこまで図太いの❗ 男好きにもほどがある❗ そんなに離れたくないのなら結婚すれば❗ 税金で政策と言って密会ですか!

    153
  • 匿名さん 通報

    公開不倫のようで、倉持弁護士の奥さんが可哀想。 

    143
  • 匿名さん 通報

    ここまでいくと逆に凄いわ。倉持が大好きなんだろうね。受ける倉持も変わってるけどね

    126
  • 匿名さん 通報

    いっそう妊娠してそれでも男女の関係はございませんって言ってくれないかな。

    115
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山尾志桜里 + 不倫」のおすすめ記事

「山尾志桜里 + 不倫」のおすすめ記事をもっと見る

「山尾志桜里 + 離婚」のおすすめ記事

「山尾志桜里 + 離婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「豊田真由子」のニュース

次に読みたい関連記事「豊田真由子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。