麻原彰晃「死刑執行」で安倍総理に「毒殺」の魔の手?(4)夫人をマインドコントロール

麻原彰晃「死刑執行」で安倍総理に「毒殺」の魔の手?(4)夫人をマインドコントロール

 公安調査庁関係者が、険しい表情で明かす。

「実は一連のオウム事件では、北朝鮮ルートとロシアルートが未解明のまま。北朝鮮ルートは、日本国内で売りさばくクスリの仕入れ。ロシアルートでは、サリンをはじめとする化学兵器の製造方法を、ロシアマフィアの一部から教わっているとされます。まず一つめのシナリオは、ドローンを使って、その化学兵器を官邸周辺などに散布するというものです」

 そして残る4つのシナリオも、一貫した「安倍総理の毒殺計画」だという。

「昭恵夫人のマインドコントロールです。スピリチュアル、自然食品、大麻普及などに興味を持つ昭恵夫人に、身分を隠した信者が近づき、関係を築く。そして『これは自然食のサプリです』と言って渡し、総理に飲ませるように促します。毒物を少量含んだものを食事に少しずつ混ぜて継続摂取させることで、知らぬ間に毒殺へと向かいます」(警察庁関係者)

 安倍総理は東京・六本木のスポーツジムでの運動を装いながら、特別に設けられた個室に主治医を呼び、持病である潰瘍性大腸炎の治療をひそかに受けている。警察庁関係者が続ける。

「その際、医師に同行する看護師にオウム信者を紛れ込ませ、毒物入りの注射などを打たせる。これもシナリオの一つです」

 さらには、安倍総理がひいきにしている料理店の従業員に信者を紛れ込ませ、毒を盛らせる方法。超一流店であっても、従業員の素性調査には、なかなか手が回らない。

「あるいは、官邸や内閣府などの政府機関に、すでに信者として潜り込ませている職員に命じて、安倍総理の食べ物や飲み物などに毒を盛らせる。この手を使われたら、事実上、防御の方法はない」(前出・公安調査庁関係者)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年2月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら