天才テリー伊藤対談「音喜多 駿」(2)都の主導で豊洲を扱うのは荷が重い

天才テリー伊藤対談「音喜多 駿」(2)都の主導で豊洲を扱うのは荷が重い
拡大する(全1枚)

テリー 豊洲市場の開場が10月11日に決定しましたけど、結局、築地はどうするんですか?

音喜多 現在、「築地再開発検討会議」で検討中なんですが、スケジュールを見ると、今年5月まで検討会議をやって、そのあと取りまとめ作業に入り、「平成30年度中に結論を出す」と書いてあるんですよ。

テリー それ、実質来年の3月までってことでしょう? 遅いなァ。なんでそんなにかかるの?

音喜多 例えば、オリンピックの開催時には駐車場になる予定ですけど、「あの扇形の建物を記念に残すべきだ」という有識者がけっこう多いんですよ。でも、それを実際にやってしまうと、車が3000台も入らないですし。

テリー そんなことをずっと議論してるの!? どうでもいいよ(笑)。じゃあ、音喜多さんは、築地をどうするのが一番だと思っているんですか?

音喜多 私は、全面的に民間に任せたほうがうまくいくと思っています。

テリー ということは、あの広い市場跡を民間に売却する?

音喜多 という案も、まだ残っていると思います。都議会・公明党もそれに近い主張をしていますし、その意見を知事も無視はできませんから。言い方は悪いですけど、恐らく今、小池知事はそこまでこの問題に熱心ではないと思われますので、選挙公約も手放して、得意の方針転換をされる可能性は十分にあると思いますね。

テリー 正直、東京都が主導で扱うには荷が重いと思うんですよね。

音喜多 僕もそう思います。しかも年間160億円のキャッシュを稼がないと、豊洲新市場を作ったお金をペイできない。それを数十年間続けるというのは、普通に考えるとまず無理ですよ。一方で豊洲の「にぎわい施設」はいちおう民間に任せる計画になっているので、創意工夫の余地はあると思います。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月23日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。