遠藤憲一、「西郷どん」勝海舟役をゲットで国民的俳優への“男の正念場”

遠藤憲一、「西郷どん」勝海舟役をゲットで国民的俳優への“男の正念場”

 2月14日のNHK大河ドラマ西郷どん」の追加キャストの発表会見で、徳川慶喜役の松田翔太、岩倉具視役の笑福亭鶴瓶、桂小五郎役の玉山鉄二たちとともに、勝海舟役を演じることが発表された遠藤憲一。遠藤が最初に大河ドラマに出演したのは1990年、やはり西郷隆盛を扱った「翔ぶが如く」だった。

「そこからキャリアを積むに従って2012年『平清盛』には北條時政、16年の『真田丸』では上杉景勝と大物を演じるようになりました。今回演じる勝海舟は、渡辺謙が演じる島津斉彬の次に西郷に影響を与えた人物。遠藤自身も『(脚本家の)中園さんが書く勝海舟がどんな個性を持って登場するのか今から楽しみ』と意気込みを語っています」(スポーツ紙記者)

 その「西郷どん」は、初回こそ15.4%と初回の平均視聴率としては歴代ワースト2位と振るわなかったものの、11日に放送された第6話でも15.1%と平均視聴率15%台を維持。このまま15%以上をキープすれば近年の大河ドラマの中では成功といってもいい。しかし、そのためには「越えなければならないハードル」があるという。

「『西郷どん』では、島津斉彬を演じる渡辺謙の存在感が大きく、斉彬が亡くなった後『斉彬ロス』が起きるのは明らかです。一昨年の『真田丸』では草刈正雄演じる『昌幸ロス』、去年の『おんな城主 直虎』では高橋一生演じる『政次ロス』が起きて、それ以後、なかなか視聴率が上がりませんでした。その意味でも勝海舟役を演じる遠藤には大きな期待がかかっているんです」(エンタメ誌ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 遠藤憲一 Instagram
  2. 遠藤憲一 ドラマ
  3. 遠藤憲一 悪役
遠藤憲一のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年2月21日の芸能総合記事
「遠藤憲一、「西郷どん」勝海舟役をゲットで国民的俳優への“男の正念場”」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    大杉漣(突然の訃報)さんのような事もまりますから、仕事量も程ほどにして欲しいです。皆さんが、お元気でありますように!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「遠藤憲一 + ドラマ」のおすすめ記事

「遠藤憲一 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「遠藤憲一 + Instagram」のおすすめ記事

「遠藤憲一 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「坂口健太郎」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら