瀧本美織、越路吹雪役を大地真央にバトンタッチで“同情”されるワケ

瀧本美織、越路吹雪役を大地真央にバトンタッチで“同情”されるワケ

 放送中の帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)でヒロインの越路吹雪こと河野美保子の青年期を演じていた瀧本美織。3月2日放送の第39話からは絶頂期に入り、ヒロインは滝本から大地真央へとバトンタッチされた。ところが「このキャスティングはあまりに瀧本がかわいそう」と、一部でザワつく声が起きているという。

「演劇関係者の間では『ドラマという虚構に現実を入れるな』と、宝塚歌劇団出身の大地をキャスティングしたことにブーイングが起きているそうです。越路の絶頂期を描くためには、どうしても誰もが知る名曲『愛の賛歌』を歌い上げるパフォーマンスシーンが欠かせません。確かに瀧本がそれを演じるより、大地が演じたほうが華もあれば説得力もあるでしょう。しかし大地はきちんと宝塚歌劇団で歌と踊りを習ってきた“ホンモノ”です。対する瀧本は16年に解散したガールズバンド『LAGOON』や、KinKi Kids堂本光一が主演を務めるミュージカル『Endless SHOCK』といった、現場で歌や踊りの腕を磨いてきた叩き上げです。そんな芸歴の違いが、瀧本が、あたかも大地に公開処刑でもされるかのような仕打ちを受けているかのように見えるのだそうで、せめて瀧本がバトンタッチする女優が宝塚歌劇団出身の女優でなければよかったのにと残念がる声や、“瀧本贔屓”の関係者の中には、大地を“老害”呼ばわりする声まであるそうです」(女性誌記者)

 3月末まで帝国劇場で「Endless──」に出演中の瀧本。“見ている人はちゃんと見ているからね”と応援したくなる女優、と言えるのかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 瀧本美織 CM
  2. 瀧本美織 ドラマ
  3. 瀧本美織 ブログ
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年3月5日の芸能総合記事
「瀧本美織、越路吹雪役を大地真央にバトンタッチで“同情”されるワケ」の みんなの反応 2
  • キジトラ 通報

    瀧本さんは頑張っていたと思います。ただ晩年の越路さんを演じるのは難しいと思うので、大地さんが適任ではないかと思います。

    2
  • 匿名さん 通報

    ちょっと視点論点がずれた記事かな…。 せっかくだから朝ドラのように瀧本さんに最期までやらせてあげればよかった…的にまとめればよかったのに。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「瀧本美織 + CM」のおすすめ記事

「瀧本美織 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

「瀧本美織 + ドラマ」のおすすめ記事

「瀧本美織 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「比嘉愛未」のニュース

次に読みたい関連記事「比嘉愛未」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。