フジ宮司愛海アナ、美貌と実力はピカイチも唯一残念な弱点とは?

フジ宮司愛海アナ、美貌と実力はピカイチも唯一残念な弱点とは?

「2020年、フジテレビでは宮司愛海アナウンサーが頭一歩抜け出します」(女子アナウォッチャー)。同局のエース女子アナの座を巡り、永島優美アナや三田友梨佳アナとデッドヒートを繰り広げてきた宮司アナだが、決着がつきそうだ。

「エースの座につく大きな要因はやはり、東京五輪系番組で宮司アナがメインキャスターを務めることです。ネットメディアなどの報道では永島アナも候補に挙がっていましたが、決着がつきました。また、2019年4月より鳴り物入りでニュース番組『Live News α』のMCに就いた三田アナは安定した進行で重責を担っていますが、放送時間が深夜なだけにいまひとつ目立ちません。それに比べて、宮司が担当する東京五輪系番組は注目度が違います」(前出・女子アナウォッチャー)

 宮司アナといえば、写真集が出版されるほどの美人アナとして知られているが、ビジュアルだけではなく実力も兼ね備えていると、フジ出身でフリーの高橋真麻アナは太鼓判を押す。19年11月9日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した高橋アナは、好きな女子アナを聞かれて、宮司アナと回答。その後、「たぶん、宮司の本来持っている能力に、まだ気づいていない人はいっぱいいると思う。〝かわいい〟が先行しているから」と、大きなポテンシャルを秘めていることを明かした。

 美貌と実力を兼ね備えた宮司アナだが、弱点もあると女子アナウォッチャーは危惧する。

「男性問題です。19年8月1日放送のバラエティ番組ローランド先生』に出演した宮司アナは、ちょっとダメな男性が好きになると告白しました。好きになって尽くしていくうちに、相手はどんどんダメになるようです。へんな男に引っかかって、週刊誌にスクープされなければいいのですが……」

 20年は恋愛禁止で仕事に精進し、エース女子アナの座を確固たるものにしてほしいものだ。

石田英明)

あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「宮司愛海 + Instagram」のおすすめ記事

「宮司愛海 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「秋元優里」のニュース

次に読みたい関連記事「秋元優里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュース

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 宮司愛海 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。