サニブラウンは100or200ダブル出場ダメ?日本陸連の強行案に大罵声!

サニブラウンは100or200ダブル出場ダメ?日本陸連の強行案に大罵声!
拡大する(全1枚)

サニブラウンは100or200ダブル出場ダメ?日本陸連の強行...の画像はこちら >>

 どこがアスリートファーストなの? 耳を疑った人が多かったようだ。

 12月16日、都内で開かれた日本陸連の理事会。そこでなんと、400メートルリレー代表選手は個人種目を1種目に制限するとの方針が示されたのだ。つまり、陸上界のエースで現在アメリカのフロリダ大学に通うサニブラウン・ハキーム選手は「リレーに出るなら100メートルか200メートルはどちらか1種目に絞れ」ということ。理由は、メダルに近い「男子400メートルリレー」を優先させたいからだ。

 だが、サニブラウン選手は常々、100メートルと200メートルの両方でメダル獲得を目指していることを口にしていた。この陸連の強行姿勢にも「自分は、個人両種目でメダルを取るために練習している」「100、200やらせてもらったほうが、リレーに対するモチベーションも上がる。個人種目を頑張った上で、リレーも手を抜かないというスタンスでやりたい」と苦言を呈している。

 確かにハードルは高いけれど、本人にとって個人種目のメダルが大目標だ。そのことを応援する人が多いために、日本陸連のメダルありきの方針に《何を言ってるの?》《能力が足りてるのに遠慮しろなんて選手をナメてる》《こんなミソがついたらリレーも危ない》《もし1種目削ってリレーに負けたら誰が責任を取るの?》《テコンドーといい、レスリングといい、陸上といい、自分たちの都合ばかり考えてる人たちばかりが上層部にいるんですね》などと、怒りのコメントが連打されている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク