八村塁が“金蹴り”を受け5試合欠場、玉の手術を受けた選手も!

 しかし伊藤や阿部の負傷はまだマシなほうだというのだ。選手同士の接触が多いサッカーでは、スパイクで蹴られる例が珍しくないという。スポーツライターが続ける。

「スパイクは金属製ではないものの、その固さは皮膚を切り裂くには十分。日本代表としてワールドカップ出場歴を持つMF今野泰幸もその被害に遭いました。13年元日の天皇杯決勝で相手と接触した今野は、両足をバタつかせて悶絶。この際、袋に裂傷を負い、スタジアム内で縫合手術を受けていたのです。サッカーで袋が裂ける例はザラにあり、スポーツ医学の教科書に実例として患部の写真が掲載されていることも。男子なら我が身を想像してゾクっとするに違いありません」


 ともあれウィザーズ八村の負傷が、無事に治癒することを祈るばかりだ。

(北野大知)

あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「八村塁が“金蹴り”を受け5試合欠場、玉の手術を受けた選手も!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ジノビリの引退理由を◯◯の手術のせいにするスポーツライター。呆れてものが言えない。。。

    1
  • 匿名さん 通報

    ジノビリ選手が、引退したのは41歳の時です。身体が思うように動かなくなり、シュート確率が落ちたと考えるのが妥当です。 引退の原因に誤解を生むような書き方に憤りを感じます。

    1
この記事にコメントする

「バスケットボール + 日本代表」のおすすめ記事

「バスケットボール + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フットサル」のニュース

次に読みたい関連記事「フットサル」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月19日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. バスケットボール B.LEAGUE.
  2. バスケットボール 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。