「有馬記念」大穴座談会(1)今年絶好調の川田騎手がヴェロックスをVに導く

「有馬記念」大穴座談会(1)今年絶好調の川田騎手がヴェロックスをVに導く

 今年の総決算「第64回有馬記念」が12月22日に中山競馬場で行われる。断然の人気になるのはアーモンドアイ。ただ、予定していた香港Cを回避しての緊急参戦だけに不安視する声も。そこでアサ芸連載陣のサンスポ・水戸、競馬芸人・キャプテン渡辺、万馬券クイーン・松中みなみが「ワンチーム」となり、大穴候補をあぶり出した。

松中 アーモンドアイは、ルメール騎手とのコンビで出走することが決まりましたね。よかった~。

渡辺 出てくることが大英断というか、すばらしいですよ。盛り上がりが全然違いますから。ただ、香港カップを熱発で回避した影響はどうなんですか。

水戸 熱発といっても平熱より少し上がった程度。運動も1日しか休んでいなくて、そのあとは他の馬と同じように普通に馬場入りしている。出走してくる以上は力を出せる状態にあるとみていいだろう。

松中 ブランディング的にも負けちゃいけないものを背負っている馬なので、中途半端な仕上げでは出てこないでしょうね。

渡辺 となると当然、アーモンドアイが断然の1番人気。僕も強さは認めますが、穴党としては◎を打つわけにいかないでしょう。我々が「ワンチーム」となって負かす馬をあぶり出さないと。

松中 ですね~。

水戸 45年間、競馬の仕事に携わった中でも、アーモンドアイはナンバーワンの牝馬。能力は桁違いの馬なんだ。オークス、JCを勝っていて、中山の2500メートルは乗り方一つでごまかしが効くから距離の心配はないけど、ベストは2000メートルだと思っている。それに香港を回避したことで、もう一度作り直さないといけないわけで、天皇賞・秋よりは若干、他馬がつけいる隙はあるのかと。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュース

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。