福本豊×掛布雅之「激論!阪神の大問題」(1)大山の悲劇は5番打者の「不在」

福本豊×掛布雅之「激論!阪神の大問題」(1)大山の悲劇は5番打者の「不在」

 アサ芸連載「福本豊 プロ野球足攻爆談」の新春特別企画は、ミスタータイガースとの大激論。レジェンド2人が、まずは阪神タイガースの現状、そして猛虎復権のために本音でモノ申す!

福本 カケは矢野監督1年目の阪神をどう感じた?

掛布 シーズン最後の6連勝で逆転Aクラス入りはすばらしかったです。その反面、じゃあ次の年、誰がチームリーダー的な存在で引っ張っていくのかと。そういうものは見えなかったですね。

福本 一応、主将は糸原が任されたけど、本当の意味でチームを引っ張れる役割かというと違う。「顔」と呼べる選手がいない。レギュラーも固定できんかった。

掛布 巨人なら坂本、丸。広島は鈴木誠也。DeNAは筒香が抜けても宮﨑がいる。中日は高橋周が一皮剥けたし、ヤクルトも山田だけでなく村上が出てきた。そういう柱となる選手が、阪神にはいない。その候補は大山だったんですけど。

福本 矢野監督も大山が真の4番になってくれればと、開幕から我慢して使った。105試合まで4番を任せたけど、あれが限界やった。大山を育てるより、勝ちたいという思いのほうが上回ったな。まず勝率5割という目標があったから。

掛布 借金が10ぐらいになっていたら、大山をずっと使い続けられたかもしれないですね。監督1年目でAクラスが見えた時に、そっちを選択するのは当然だと思う。育てること、勝つことの難しさを感じた1年になったと思います。

福本 チームの成績が悪いほうが若い選手を使いやすい。えこひいきじゃないけど、ナンボ頑張ってもアカンのやから、若いのを我慢して使って、来年に備えようと。ヤクルトの村上はまさにそんな感じやった。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。