福本豊×掛布雅之「激論!阪神の大問題」(3)藤浪の腕はヘラブナ用の長竿

福本豊×掛布雅之「激論!阪神の大問題」(3)藤浪の腕はヘラブナ用の長竿

福本 俺らの現役時代は自分で追い込むだけでなく、コーチにも追い込まされた。今の時代、強く言えるコーチが少なくなっている。

掛布 巨人の元木が(コーチとして)評価されてるのは、そういうところなんでしょうね。

福本 阪神も金本前監督の時代は、キャンプから厳しく追い込ませていた。

掛布 金本監督は自分のやってきたレールの上に全て載せようとしすぎた。柴犬を(大型犬の)グレート・デーンにしてもしかたがないということですよね。グレート・デーンと戦うために体を大きくしても、最大の武器となるスピードが落ちる。全部、グレート・デーンを作ろうとしてもダメ。でも、金本監督のやったことは財産として残っている。

福本 みんな、確かに体がごっつくなったな。

掛布 あの時つけた筋肉が残っています。金本監督の時代に築き上げた貯金があった。でも「厳しさ」から「自主性」になって、緩みが怖い。矢野監督が2年目に方針を変えて、金本監督のやったような野球はできないでしょう。だから選手ひとりひとりが金本監督時代の追い込む野球を、自分の体のバランスを考えてやれるかが大切だと思います。

福本 あとは投手で言うと藤浪や。やっぱり彼が復活して、チームの柱にならないといけない。なんとかトンネルから抜け出そうと、もがいてるけど。

掛布 例えば、ヘラブナ用の長い釣り竿を振り回すのは難しい。でも2メートルぐらいの短い竿は扱いやすい。それと一緒。僕らの腕は短い竿みたいなものですけど、藤浪の腕はすごく長い竿。これを振り回すことができたらとんでもない球を投げられる。その扱い方は我々にはわからない。藤浪自身が考えて答えを出さないといけないんです。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月13日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。