“卓球三冠王”の伊藤美誠が「オンナ落合」と呼ばれる理由

“卓球三冠王”の伊藤美誠が「オンナ落合」と呼ばれる理由

“卓球三冠王”の伊藤美誠が「オンナ落合」と呼ばれる理由の画像はこちら >>

「寝る子は育つ」と言うが、それは幼児の話だけではなかったようだ。

 卓球伊藤美誠が高校を卒業、「東京五輪に向けて卓球に専念する」と所属のスターツSCを通じて発表した。

「伊藤は自分のペースを絶対に乱しません。中学校で地元を離れ卓球漬けの生活に。まだ18歳ですが、常に自分流を貫いてますね」(Tリーグ関係者)

 伊藤は1月の全日本選手権・女子シングルスを制し、女子ダブルス、混合ダブルスと合わせて三冠を達成した。それも、日本女子選手では初となる2年連続の快挙だ。

 卓球の大会は1日で3試合をこなすこともあるが、連続して行われるのではない。ストレートで決着する場合も、延長戦にもつれ込む場合のもある。次の試合まで3時間以上の空き時間ができてしまうことも珍しくない。つまり、集中力を持続させることも、卓球選手に求められる重要な能力なのである。

 こうした空き時間の過ごし方だが、ほとんどの選手は休憩に充てるが、自分の試合が気になって気が休まらないという。しかし、伊藤は違う。顔を隠すようにタオルをのせ、そのまま仮眠をとる。たとえ海外でも眠れる。いつ何どき、どの会場でも眠れるというのだから大したものだ。タオルを顔にのせて寝息を立てる伊藤に、周りは「スゴイ」と感嘆しているそうだ。

「熟睡しているんじゃないかって思うときもあるそうです。とはいえ寝起きは良く、スタッフが起こしたらすぐに体を動かし、試合に臨んでいます」(同前)

 こうしたところも、伊藤が“自分流”を貫くと評される由縁だろう。マイペースで三冠王といえば、現役時代の落合博満氏の“オレ流”にも重なって見える。卓球界の“オンナ落合”伊藤美誠は、東京五輪を見据えた生活に専念したら怖いものナシだろう。

(スポーツライター・飯山満)

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「卓球」に関する記事

「卓球」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「卓球」の記事

次に読みたい「卓球」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 卓球 W杯
  2. 卓球 世界卓球
  3. 卓球 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。