「検察庁法改正」渦中の秋元才加「ハリウッドデビュー」で“まさか”の憶測

「検察庁法改正」渦中の秋元才加「ハリウッドデビュー」で“まさか”の憶測

「検察庁法改正」渦中の秋元才加「ハリウッドデビュー」で“ま...の画像はこちら >>

 元AKB48メンバーで女優の秋元才加が米国で制作された戦争アクション映画『山猫は眠らない8(仮)』(原題「SNIPER:ASSASSIN’S END」)に出演、ハリウッドデビューすることが5月12日に明らかになった。同映画はアクション俳優、トム・ベレンジャーが主演を務め、本格的なミリタリー描写を売りに93年公開の第1作から20年以上にわたってシリーズ化されてきた人気作品。

「秋元才加が演じるのは、トム・ベレンジャー演じる主人公トーマス・ベケット親子を狙う暗殺者。CIA、ロシア、そしてヤクザの訓練を受けた人物という設定です。黒ずくめ衣装を身にまとい大型のスコープのついたライフルを構え、なぜか目の周りをハチマキ状に赤くペイントした異形ともいえる秋元のカットが公開されています。写真からは主人公を付け狙う悪役といったイメージを受けますね。秋元は撮影前に、実弾でのガントレーニングやアクションリハーサルなどを行ったといい、『毎日がチャレンジングな現場でした』『海外での現場にまた参加したいという夢ができました』というコメントも発表しています」(映画ライター)

 秋元才加は06年、AKB48に2期生として加入し、グループ草創期の中心を担ったメンバー。13年に卒業した後は女優として活動している。

「グループ在籍時から166センチの高身長と筋肉美に定評があり、スポーツウーマンとして知られていました。母親がフィリピン人で、同じフィリピン系の元大関・高安とは幼馴染みで一時は結婚を取り沙汰されたのは周知のとおり。結局、2人は結婚に至りませんでしたが、秋元は母親仕込みの英語も堪能で、外国人記者クラブで会見を行ったこともあり、今回の抜擢はその語学力を買われたのもあるのでしょう。06年の米映画『バベル』での演技が評価され、活動の中心を海外に置いている菊地凛子のような本格女優に秋元がなれるチャンスかもしれません。ただ秋元の出演についてネット上では《予告編からうかがえるB級臭》《銃の扱いがひとりだけ素人じゃないか》といった手厳しいコメントが並んでいるのも事実。今回の演技がどのような評価を受けるのか、公開が楽しみです」(前出・映画ライター)


当時の記事を読む

秋元才加のプロフィールを見る
アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「秋元才加」に関する記事

「秋元才加」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「秋元才加」の記事

次に読みたい「秋元才加」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 秋元才加 Instagram
  2. 秋元才加 ラジオ
  3. 秋元才加 水着姿

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。