巨人・元木ヘッドにパワハラ疑惑!? 若手への「踊れ指令」で広まる憶測

巨人・元木ヘッドにパワハラ疑惑!? 若手への「踊れ指令」で広まる憶測

「あのさあ、球団の人も悪いと思うんだけど、あれ『踊れ踊れ』って俺、パワハラだって言われんだけど!すっげえ、あの(映像の)作り悪くない?」

 巨人の元木大介ヘッドコーチが冗談まじりに苦言をていしたのは、入団3年目の若手・湯浅大内野手。5月25日に行われた球団公式インスタライブに元木コーチが出演。SNSを通じてファンと交流していたところ、たまたま近くを通りかかった湯浅を呼び寄せ、即興漫才のようなやりとりが繰り広げられたのだった。スポーツ紙記者が解説する。

「元木コーチが言っていたのは5月上旬に公式YouTubeにアップされた『元木ヘッドコーチ珍指令!踊れ!!』という動画。グラウンドでノックを受ける湯浅に向かって、元木ヘッドが何度も『踊れ! そこで』『いけ』とダンス指令を出すたびに湯浅が珍妙なダンスを披露するという内容で、コメント欄には《こんなムチャブリが許されるのは元木ヘッドくらい》《湯浅言い返してやれ!『ラーメン茹でろ!』って(笑)》《公式チャンネルとは思えない面白さです》などと、元木のファンサービスを絶賛する声が寄せられていました」

 湯浅内野手は群馬県の健大高崎高校を卒業後、守備力と俊足を買われてドラフト8位で巨人に入団。腰の故障もあって、これまで一軍出場の機会はないが、元木コーチとのやりとりは今やファンにすっかりおなじみだ。

 先ほどのインスタライブでは、元木コーチの印象について尋ねられた湯浅は「隠し球っす。隠し球で一回バレて普通に返して…みたいなのあったじゃないですか」と返答。これには元木コーチもすぐさま否定して、「タッチしたらアウトだったんだけどピッチャーがプレートまたいでたんだよ。ボークだよ」と、1999年4月に桑田真澄が阪神戦でボークを取られた歴史的珍プレーに触れる一幕もあった。それにしても気になるのは湯浅と元木コーチの親密な関係だ。すでに「開幕一軍」が内定しているかのように映るが…。球団関係者はこう話す。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。