大阪の「ラーメン行列店」で食中毒!チャーシューに潜むヤバい菌の正体とは?

大阪の「ラーメン行列店」で食中毒!チャーシューに潜むヤバい菌の正体とは?

大阪の「ラーメン行列店」で食中毒!チャーシューに潜むヤバ...の画像はこちら >>

 6月19日大阪市健康局は、今月大阪市内の人気ラーメン店で食中毒が発生し、営業停止3日間の行政処分が下されたと発表した。6月2日~16日の間に同店でラーメンを食べた客39人が、腹痛、下痢などの症状を訴えたという。詳しい原因については調査中とのこと。

 この報道を受け、常連客と思しきユーザーからは「いつも行列ができていて、その回転率の良さから古い食材を使っているとは思えない」「衛生面にも他のラーメン店以上によく気を遣われている印象が強かった」と、この食中毒事故を疑問視するツイートを寄せていた。たしかに、湯気がたちのぼるアツアツのラーメンで食中毒が発生するとは、なかなか想像しにくい。

 だが、ネット上では、食中毒の原因を、「おそらく豚に何らかの菌が付着していたのでは?」「多分チャーシューでしょうね」と推測する声が散見された。同店はチャーシューのドカ盛りを売りにしていた。

 実はラーメン店から食中毒が出たケースでは、その後の調査でチャーシューから菌が検出される場合が少なくない。そのあたりの事情について、飲食業界誌編集者に話を聞いた。

「症状から考えるとふたつの可能性が考えられます。ひとつは菌ではなくノロウイルスです。しかし、ノロウイルスは寒冷期に発生することが多いので、症状が似ており、夏期の発生が多いウェルシュ菌である可能性が高いかと思います。今年は例年より暑いですからね。もともとは動物の腸内などに生息していますが、このウェルシュ菌はチャーシューなどの煮込み料理において増殖する例が多いんです。ここ数年の間でも、新潟県上越市のラーメン店で11人、茨城県牛久市のラーメン店で26人、茨城県つくば市のラーメン店で3人の食中毒が出ていますが、全てチャーシューからウェルシュ菌が検出されています」


当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。