戦力外の危機?チュート福田「しゃべくり」で前列ゲットも視聴者は辛辣な反応

戦力外の危機?チュート福田「しゃべくり」で前列ゲットも視聴者は辛辣な反応

 待望の“前列”も満足な結果は残せず…。

 チュートリアル・福田充徳が3月25日に放送されたバラエティ番組しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。番組がスタートして10年半が経ち、ようやく初の前列に座っての収録を勝ち取った。

 普段であれば、雛壇の座席は司会のくりぃむしちゅー上田晋也から最も近い前列右端の席にネプチューン名倉潤、ゲストを挟んで、前列左端の席にくりぃむしちゅー・有田哲平が着席。後列には右からネプチューン・原田泰造、福田、ネプチューン・堀内健チュートリアル・徳井義実というフォーメーションとなっている。

 ただ、この日は2時間SPということで、ゲストごとにレギュラー出演者たちがくじ引きをして、座席を決定。その結果、フィギュアスケーターの高橋大輔と、元フィギュアスケーターの村上佳菜子を迎えての収録では、福田が前列左端の席をゲットした。

 福田が前列に座るのは、08年10月に同番組が始まって以来初のこととあって、「よっしゃ~」「こんなんなんですね」といきいきした表情を見せていた。ただ、一方で「正直、めちゃくちゃ緊張してますよ」とコメントするなど、初のフロント席にプレッシャーを感じている様子。

 そして肝心の本番だが、結果からいえば普段の福田となんら変わらず、存在感は薄め。対して有田、徳井、原田、堀内のボケ4人衆は後列ながらもいつも通り、席を離れて、前に出てきて、即興の寸劇を披露するなど、相変わらずの存在感。それだけに視聴者からは「福田前列に来ても結局、空気じゃん」「わざわざ前列に置き物置かなくてもよくないか?」「福田は千載一遇のチャンスを潰したな」「これもはや戦力外通告でいいだろ」など、手厳しい意見ばかりが寄せられた。

「福田もリアクションをオーバーにとっていたりと、なんとか爪痕を残そうと頑張っていたのは伝わってきました。ただ、発言がテロップに載ったのはたった数回だけで、初の前列にしては残念な結果に終わってしまいました。ゲストのトークを遮って出しゃばる芸風ではないため、仕方がないところもありますが、いつもと何ら変わらないというのも残念ですよね」(エンタメ誌ライター)

 視聴者の辛辣すぎる声には気の毒な気もするが、結果を残せなかったのも事実。福田が実力を認められて前列に座ることは今後もなさそうだ。

(田中康)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. チュートリアル ライブ
  2. チュートリアル 徳井
  3. チュートリアル 漫才
アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年4月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「チュートリアル + 徳井」のおすすめ記事

「チュートリアル + 徳井」のおすすめ記事をもっと見る

「チュートリアル + 漫才」のおすすめ記事

「チュートリアル + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

「チュートリアル + ライブ」のおすすめ記事

「チュートリアル + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら