視聴率低迷でカトパン“女帝化”のナゼ「局アナ時代に上層部のタマを握り…」

視聴率低迷でカトパン“女帝化”のナゼ「局アナ時代に上層部のタマを握り…」
       

視聴率低迷でカトパン“女帝化”のナゼ「局アナ時代に上層部の...の画像はこちら >>

 元フジテレビフリーアナウンサー加藤綾子アナ(35)の“女帝化”を10月15日発売の「週刊文春」10月22日号が報じて話題となっている。

 加藤アナといえば、9月28日から自身がMCを務める同局の夕方のニュース番組「Live News it!」が、前番組の「直撃LIVE グッディ!」打ち切りの影響により、放送時間を拡大してリニューアルされて「Live News イット!」にリニューアルされたばかり。

 新たなスタートを切ったこのタイミングで報じられた記事によると、リニューアルにあたり、同番組には、フジテレビでは加藤アナの同期にあたる榎並大二郎アナ(35)も出演することになったが、その起用は加藤アナの意向が反映されたものである他、今秋からデスククラスの女性局員が加藤アナの専属担当として付くようになったことなどに触れて、加藤アナが女帝化していると伝えている。

 フジテレビ関係者はこう語る。

「記事でもっとも驚いたのは、ともにMCを務めていた風間晋解説委員の進退に関する記述です。風間さんは番組リニューアルに伴い『イット!』を降板していますが、その裏には『風間さんはいらない』という加藤アナの意向が強く反映されていたとか。局内でも『加藤さんはそんなこと言わないだろ』という擁護派の意見が大半を占めていました」

 2019年4月のスタート時には三顧の礼で迎え入れられた加藤アナだが、肝心の視聴率は相変わらず低空飛行を続けている。それでも簡単にクビ切りできない事情があるようで…。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「視聴率」に関する記事

「視聴率」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「視聴率」の記事

次に読みたい「視聴率」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 視聴率 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。