【全文公開】八百長、違法薬物、野球賭博…貴闘力が角界タブーを激震暴露!

〈宮沢りえちゃんと婚約したくらいの時に、貴乃花のCM1本のギャラがだいたい1億円以上あって、20社くらいのオファーがあった。そしたら理事長は『土俵で稼げ!』って。それでコマーシャルなし。バカじゃねえのって。野球選手でも1億、2億もらっている人がざらにいるのに。夢があっていい。テメェらの金稼ぐことばかり考えてんじゃねえよって。本当にいちばん大事なのは力士。いちばん給料をもらわないといけないのは力士〉

 さらに続けて、相撲協会の時代錯誤な姿勢にはこんな思惑もあったとか。

「力士が自分たちより稼ぐのがおもしろくなかったのかもしれない。小学生みたいだけどね。貴乃花自身はお金を稼ぐ感覚はない。商売がうまいわけないし、相撲しかやってないんだから」

 貴闘力の舌鋒は、現役横綱・白鵬(35)にまで及ぶ。優勝回数44回、通算1170勝の記録を残しているが、一方でエルボーのようなかち上げが物議を醸してきた。くだんの動画で白鵬対策をこう指摘する。

〈戦い方はいくらでもあるし、白鵬に顔バンと叩かれたら倍返してやればいいのに、なんでみんなびびっているのか、コイツらバカじゃねえの。根性ねえのかな。なんで白鵬がかち上げするのか。白鵬の全体の体を見てて足が外側にO脚になってるわけ。O脚ってことは足の内側の筋肉が弱いってこと。相手の当たりがバンと来られると本当に嫌。だからかち上げて相手を止めたり、張って相手を横にそらして取るわけだよ。体幹が強いヤツなら、張られてもそのまま来られたら、(白鵬が)吹っ飛ばされる。それができていないから稽古不足だね〉


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク