V逸の理由は“集団離脱”にあらず!? 千葉ロッテ「主力帰還」で大失速のナゼ

V逸の理由は“集団離脱”にあらず!? 千葉ロッテ「主力帰還」で大失速のナゼ
       

V逸の理由は“集団離脱”にあらず!? 千葉ロッテ「主力帰還」で...の画像はこちら >>

 チームとは、まさに“生きもの”なのだ。

 10月28日、埼玉西武が先発・浜屋、リリーバー・宮川の新人継投で千葉ロッテに快勝した。深刻なのは、敗れた千葉ロッテだ。福岡ソフトバンクは前日27日にリーグ優勝を決めており、日本シリーズに進出するにはクライマックスシリーズで勝つしかない。しかし、西武戦に敗れ、そのCS進出も危うくなってきたのだ。

「今季、ロッテは球団創設70周年。順調に首位戦線を戦い、シーズン途中で澤村拓一、終盤戦に備えてチェン・ウェインを緊急補強するなどし、フロントも一丸となって優勝を目指していたんですが…」(スポーツ紙記者)

 天王山の10月に失速した原因は、新型コロナウイルスに“集団感染”し、主力選手を喪失した戦力ダウンとされている。緊急昇格した藤原恭大らが奮闘し、首位にゲーム差ナシまで縮めたが、失速してしまった。だが、単純に「主力選手の離脱が敗因」とは言い切れないようだ。

「感染した岩下大輝投手、清田育宏外野手、荻野貴司外野手らが順次一軍に合流すると決まったのが、10月15日。若手が緊急召集されると、主力である彼らが帰還するのは、同じ一軍合流でも意味が違う」(球界関係者)

 その15日以降だが、2勝7敗。主力帰還はチームの士気を高めたものの、勝利には結びつかなかった。

「彼らの感染が発覚したのは10月7日。わずか1週間ですが、藤原らが健闘している間、チームの様相も少し変わりました」(前出・球界関係者)


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。