富士そばのカップ麺をゆで太郎の社長が食べたら…“共演NGコラボ”の結末

富士そばのカップ麺をゆで太郎の社長が食べたら…“共演NGコラボ”の結末
       

富士そばのカップ麺をゆで太郎の社長が食べたら…“共演NGコラ...の画像はこちら >>

 立ち食いそばチェーンの「名代富士そば」と「ゆで太郎」が、ライバルの垣根を超えたタッグを組んだして、双方のファンが大喜びしているという。

 富士そばは11月9日、公式フェイスブックに「ゆで太郎の池田社長に富士そばのカップそばを食べて貰いました!」と投稿。同日に発売されたカップ麺「名代富士そば紅生姜天そば」を、あろうことかライバル企業のトップに試食してもらうという挑戦的な試みだ。

「富士そば側がNGを大前提にアプローチしたところ、ゆで太郎の池田智昭社長は『問題ないです!』と即答。富士そばの広報担当者と常務が、ゆで太郎の社長室を訪れるという仰天プランが実現したのです。迎え撃つ池田社長は『富士そばのお店で食べるよりも美味しいよね!』とジャブを打ちつつ、『こういうのって富士そばさんらしくて良いよね!』と大絶賛。ライバル企業の製品を試食する写真まで撮らせるという大サービスぶりでした」(週刊誌記者)

 そして富士そば側もフェイスブック上にて、打ち立てそばが自慢のゆで太郎はカップ麺に乗り出す気がないと説明しつつ、「店舗数日本一!最強蕎麦チェーンNO.1にまで輝いたチェーン店なのです」とゆで太郎を絶賛。ライバル企業同士がお互いをリスペクトする姿に、ゆで太郎のファンからは《コロナに負けず頑張れ!富士そばさん》とのエールが送られ、そうした数あるエールの中で《ゆで太郎のお蕎麦を食べてみたくなりました》との書き込みも見受けられた。


当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フェイスブック」に関する記事

「フェイスブック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フェイスブック」の記事

次に読みたい「フェイスブック」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。