「アスベスト混入」を公表、ニトリで「珪藻土バスマット」返品を申し出ると…

「アスベスト混入」を公表、ニトリで「珪藻土バスマット」返品を申し出ると…

「アスベスト混入」を公表、ニトリで「珪藻土バスマット」返...の画像はこちら >>

 12月22日、自社販売製品に発がん性有害物質のアスベストが混入されていたことを公表し、自主回収する方針を発表した家具大手のニトリ。ちなみに対象となるのは、藻類が堆積した化石物である「珪藻土(けいそうど)」を使用したコースターやバスマット。現時点では9品がアスベスト含有の可能性があり、ほかに29品を調査中としている。

 実は、筆者が自宅で愛用しているのは、ニトリで購入した珪藻土バスマット。足裏の水分を吸ってくれてすぐに乾くので気に入っていたが、返金や交換に応じているとのことで、さっそくバスマットを持って購入したニトリ店舗に行ってみた。

 レジ横のサービスカウンターのスタッフに要件を伝えると、「このたびはご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪。店員さんの責任ではないのに丁寧なお詫びに恐縮してしまう。今回は商品が入っていた箱と購入時のレシートを取っておいたため、それを見せて返品を申し出るとその場で対応してもらえた。

 でも、意外なことに筆者が持ち込んだバスマットは対象商品ではないという。どういうことなのか尋ねてみると“安全性が確認された商品”なんだとか。つまり、アスベストが混入されていなかったわけだ。

 同じ珪藻土バスマットでも型番によって回収対象とそうでない安全な商品があるらしい。後で同社ホームページで確認したころ、アスベスト混入の可能性があるのは2製品、調査中が5製品、安全が確認されたものが16製品だった。


当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「アスベスト混入」を公表、ニトリで「珪藻土バスマット」返品を申し出ると…」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ブラック企業で、アスベストを固めて作った床材のカットをやらされていた。細かな繊維が肺に突き刺さってしまえば死ぬまで取れることはない。まあ諦めだな。胸の調子?いいわけがないだろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    はやく楽になるといいですね

    0
  • 匿名さん 通報

    早く楽にしてくれる人がいるといいですね

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「ニトリ」に関する記事

「ニトリ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ニトリ」の記事

次に読みたい「ニトリ」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月25日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。