ヒルナンデスがバイキングに圧勝!南原清隆と坂上忍、明暗分けた「裏の顔」

ヒルナンデスがバイキングに圧勝!南原清隆と坂上忍、明暗分けた「裏の顔」

 南原清隆は笑って、坂上忍は泣いたか。4月25日発売の「女性セブン」が、バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)と「バイキング」(フジテレビ系)の明暗が分かれたと報じた。

「バイキング」といえば、ときには炎上するものの、MCを務める坂上の忖度のない発言が評価されてきた。ところが、3月12日に法律違反の薬物使用の疑いで逮捕された電気グルーヴ・ピエール瀧被告の事件を取り上げた頃から、雲行きが怪しくなってきたと同誌は指摘。「バイキング」では瀧被告の相棒である石野卓球のツイートを疑問視するなど、電気グルーヴに批判的な見解を示すことが多く、それが〝やりすぎ〟だと視聴者から反感を買ったというのだ。

「瀧被告に関して、石野は4月4日のツイッターで『えー!? 死刑じゃないの?』と、ふざけているとも思われるコメントをしました。しかしファンからすれば、昔から石野はこんな感じです。にもかかわらず、坂上は石野のツイートをいたずらに批判。さすがにファン以外の視聴者も次第に嫌悪感を抱くようになり〝バイキング離れ〟が起こったのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 一方、調子を上げてきたのが、穏やかなイメージの南原がMCを務める「ヒルナンデス!」。坂上の好戦的な態度が目立つ「バイキング」より、グルメなどソフトな話題を取り上げる「ヒルナンデス!」のほうが視聴者は落ち着けると判断したようだ。同誌によると、3月の視聴率は「ヒルナンデス!」が「バイキング」に全勝、4月も優勢だという。まさにMCの正反対の態度が明暗を分けたようだが、この2人、〝裏の顔“も真逆だとテレビ誌ライターは明かす。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年4月25日の芸能総合記事
「ヒルナンデスがバイキングに圧勝!南原清隆と坂上忍、明暗分けた「裏の顔」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    坂上の視聴率を気にした言動はわざとらしく怒ったり、演技でやっているから化けの皮が剥がれる。こいつはどうも虫が好かない。

    1
  • 匿名さん 通報

    南原みたいなお里の知れる名前の汚いエベンキ顔でも、サカガミみたいな飲酒運転で暴走事故やらかした汚物以下トンキンの厚顔無恥代表みたいなのよりマシって事ですかねぇ(爆)。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュース

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レイザーラモンHG」のニュース

次に読みたい関連記事「レイザーラモンHG」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。