ついにギャンブルを解禁!「旅バラ」の蛭子能収がフリーダムすぎる

ついにギャンブルを解禁!「旅バラ」の蛭子能収がフリーダムすぎる

 視聴率が低迷し不調が伝えられる「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)だが、当の蛭子能収はそんなことにおかまいなし。以前と変わらない言動を繰り広げ、好評を博している。

 5月9日の放送でも安定のクズっぷりを発揮した。この回は「ローカル鉄道 寄り道旅」に挑戦。太川陽介と共に埼玉の秩父駅から群馬の赤城駅を目指した。

 蛭子は番組冒頭から奔放さ全開だ。太川が「ローカル鉄道 寄り道6」とタイトルコールを行い、「ついにシックスです」と話すと、蛭子は「○○○○って言いそうになっちゃった」と発言。太川にたしなめられることとなった。もちろん「○○○○」はシックスに発音の似た男女の営みを示す言葉だ。

「お金に執着するのも相変わらずでした。秩父鉄道の和銅黒谷駅で下車し、和同開珎で知られる和銅遺跡を訪れたのですが、和銅遺跡のモニュメントに置かれたお賽銭を見て『拾えば300円ぐらいになる』と言い出し、拾おうとする意思を見せたんです。さすがに止められていましたが、ストップがかからなかったら拾っていたかもしれません。さすが蛭子さんだと笑ってしまいましたよ」(テレビ誌ライター)

 お金を節約しようとする一方で、自分が使う場合は大胆だ。長瀞駅に下車してそば店で食事をした際、太川やゲストの優木まおみがそばを頼む中、蛭子は一番高い「野菜天盛うどん」(1200円)を遠慮なく注文。太川から「そば店なのに自分だけうどんを食べて」と指摘されてもどこ吹く風。わが道を貫いた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年5月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュース

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュース

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。