中田翔がやばい!「暴力行為」に至るまでの予兆

中田翔がやばい!「暴力行為」に至るまでの予兆
拡大する(全1枚)

中田翔がやばい!「暴力行為」に至るまでの予兆の画像はこちら >>


 同僚選手への暴力行為で11日、北海道日本ハムファイターズの中田翔選手に出場停止処分が下された。


「8月4日のエキシビションマッチの試合前(対DeNA)、中田のイライラが爆発しました。選手全員に箝口令が敷かれています」(地元紙記者)


 中田本人は深く反省しており、被行為選手にも謝罪したという。その被行為選手も「大ごとにはしたくない」と球団に伝えていたが、それでも厳しい処分が下された。


「球団の毅然とした対応は当然です」(同前)


 しかし、予兆はあったようだ。


「ペナントレース序盤から、中田は成績が芳しくありませんでした。4月24日には7番、27日からは2番で3試合に出ています。打順変更に関する不満をどこかでこぼしていたらしく、それを首脳陣、フロントに告げ口したOB、プロ野球解説者もいて…」(球界関係者)


 中田はチームを牽引してきたとの自負も強い。「2番」はいわば、チャンスメークの打順であり、中田本人からすれば、不振とはいえ、受け入れがたいものだったのかもしれない。栗山英樹監督らは復活のきっかけを与えてやりたかった一心だったが、フロントスタッフは「首脳陣批判をしている」と解釈していたという。


 話は4月11日に遡る。同日の試合前、円陣が組まれたときの光景がネット上で公開された。


「掛け声を出したのは一軍に合流して間もない万波中正でした。その口上に先輩選手たちがケチをつけ、やり直しをさせました。よくある新人イジリですが、その間、中田は仏頂面でベンチに踏ん反り返っていました」(前出・地元紙記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク