カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<シャドウディーヴァは好走必至>

       

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<シャドウディーヴァは好走必至>

 今週末に行われるオークスは、ノーザンダンサー系の馬に注目。中でもデインヒルの血を持つ馬が走りやすいレースです。

 例年、ほぼ全馬が2400メートルを初めて経験するため、ゆったりとした流れで追走して、直線で抜け出す脚の勝負でデインヒルの血が生きるのでしょう。

 過去5年の当レースにて、父サンデーサイレンス系で馬券になった馬の10頭中8頭は、母父がノーザンダンサー系(大系統)、または欧州型でした。

 去年、馬券にはなれませんでしたが、11番人気の2桁人気ながら4着に健闘したレッドサクヤは、母父が欧州型ノーザンダンサー系のデインヒル。あらためてオークスへの相性のよさを示しました。

 一昨年は1着ソウルスターリングが父フランケル、2着モズカッチャンが父ハービンジャー。いずれもノーザンダンサー系で、デインヒルの血を持つ種牡馬です。そして9番人気で4着したディアドラも、デインヒル系のハービンジャー産駒でした。

 さらに、16年に10番人気で4着だったジェラシーも、同じくハービンジャー産駒。14年に17番人気で4着したニシノアカツキも父がオペラハウスで、ノーザンダンサー系です。

 なお、全出走馬の血統、系統(ノーザンダンサーなどの検索)は亀谷ホームページにて全て無料で知ることができますので、ご参照ください。

 また、「前走2000メートル組」で「前走の上がり順位が3位以内」の馬も当レースでは有利。桜花賞組が800メートルの距離延長に対して、2000メートル組は400メートルの距離延長で済むのは大きいのです。


アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。