太川陽介・蛭子能収のバス旅復活で新コンビの「引退説」に現実味

太川陽介・蛭子能収のバス旅復活で新コンビの「引退説」に現実味

 5月16日放送の「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)で、太川陽介蛭子能収が約2年4カ月ぶりに「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」に挑んだ。2人は07年から17年までの10年間、バス旅に挑み続け、多くの伝説を残してきた。17年に勇退してからも復活を望む声は多く、ファンから喜びと歓迎の声が上がった。

 その一方でとたんに首筋が寒くなっているのが、新コンビの田中要次と羽田圭介だ。

「新コンビは視聴者の評判、視聴率ともに前コンビを超えられていません。太川と蛭子が復帰したのであれは、もう彼らは必要なくなってしまうのではないか。番組プロデューサーはスポーツ紙のインタビューで新コンビが少しずつよくなっていること、よさが出るまで待つつもりであることを明かしていましたが、それもどうなるか。第10弾となる次の回がターニングポイントになりそうです」(テレビ誌ライター)

 じつは新コンビは、過去にも消滅の危機にさらされたことがある。3月16日に放送された第9弾で、ゴールできなかったら引退というルールが追加されたのだ。結果は成功、なんとかコンビ解消を逃れている。

「この時はテレ東も本気でクビにするつもりはなく、話題作りとしてルール設定したと思われていました。引退をかけて旅に挑むと宣伝すれば視聴率が上がる可能性があるからです。ですが太川と蛭子のコンビが復活したいま改めて考えると、本気で幕引きを考えていたのかもしれません。というのも第9弾の旅はかなり難易度が高かったんです。プロデューサーも難しい旅であることを認めていました」(前出・テレビ誌ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年5月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「武田鉄矢」のニュース

次に読みたい関連記事「武田鉄矢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュース

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。