小島よしおの美人元マネージャーが“バッハの子孫”と結婚していた!

小島よしおの美人元マネージャーが“バッハの子孫”と結婚していた!

 一発屋と言われながらも芸能界にしぶとく残るピン芸人、小島よしお。「ユーキャン新語・流行語大賞」に入賞したのが2007年なので、ピークは12年前。現代っ子にはもう、小島の持ちギャグ「そんなの関係ねぇ!」「オッパッピー!」が通じないというから、時の流れは残酷だ。

 そんな小島のピーク時にマネージャーを務めていたのは、吉澤綾子(旧姓)さん。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「美人すぎるマネージャー」回に出たことがあるほど、美しい。綾子さんは今、1児のママ。夫は小島と同じサンミュージックに所属するお笑いコンビ「タイムボム」のニックだ。このニック、ケタ違いの大金持ちだという。

「ドイツ生まれの有名音楽家であるヨハン・ゼバスティアン・バッハの末裔なんです。あまりにも遠戚すぎるので、ニックは自覚がないらしいんですが、一家こぞってとんでもないセレブ。お父さんは、アメリカの有名スポーツ整形外科医。お母さんは、F1マシンを2台も所有。おばあさんは、有名映画監督のジョージ・ルーカスの隣に住む超VIP。おじいさんは世界で2番目に人気の保険会社を作った方で、最盛期の年収は25億円だとか」(芸能ライター)

 ニックの幼少時の生活がまた想像を絶する。中学生のときのクリスマスプレゼントは、5000万円のレコーディングスタジオ。友人から3500万円のフェラーリをもらったこともある。規格外の金持ち生活を脱して、日本で慣れないひとり暮らしをはじめたあとも、母国から月100万円の仕送りがあったという。

「先輩である小島さんの存在などはいっさい気にせず、綾子さんを口説き落としたそうです。交際したのは、彼女がサンミュージックを退社したあと。15年2月、妊娠5カ月だったため、デキ婚しました。現在は、ハーフで美形の男の子を育てながら、夫婦はいまだラブラブのよう」(前出・芸能ライター)

 イケメン息子は2歳で、すでにモデルデビュー。実母からの仕送りと愛息子のギャラは、ニックの芸人収入をゆうに上回っているという。小島の元マネは、究極のセレブ妻のポストに収まったといえよう。

(北村ともこ)

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年5月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュース

次に読みたい関連記事「カンニング竹山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュース

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「渡辺直美」のニュース

次に読みたい関連記事「渡辺直美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。